詳しいプロフィールはこちら
オススメ

仕事で落ち込んでしまっても必ず元気になれる映画『イエスマン』

こんにちは。仕事で失敗ばかりのポテトです。

 

あなたは仕事で失敗して落ち込んでしまったことはありますか?

 

恐らくですが、仕事で失敗したことがない人はいないと思います。

じゃーそんなこと聞くんじゃねぇとつっこまれそうですが無視します笑

 

落ち込んでしまった時はとにかく楽しい映画を見て辛いことは忘れてしまいましょう。人間くよくよしている時の方が失敗するリクスも高くなってしまうものです。

 

いつまでも落ち込んでいるよりササーッと元気になれた方が気持ちが楽ですよね?

 

仕事って基本的につらいことの連続ですから一つのことで悩んでいてはこれから先もっと大変になってしまいますよ。

 

この記事では仕事で失敗して落ち込んでしまったあなたに向けて見るだけで思わず元気になれる楽しい映画をご紹介したいと思います。

 

その映画とは『イエスマン』です。どんなに嫌われ者でもイエスと答えるだけで人気者になれる、そんな映画です。

仕事で落ち込んでもすぐ忘れましょう

仕事で嫌な上司にネチネチ言われたり、仕事にケチをつけられるととても落ち込みますよね。僕もよく怒られていました。

 

怒られすぎて、何もやらかしていないのに上司の顔がこわばって見えたり、何をしても怒られてしまうんじゃないかと錯覚してしまうこともありますよね。

 

だいたい仕事で落ち込んでいる時って思い込みが多いです。また怒られるかもしれない、上司からの評価が下がってしまった、などなど。

 

そんなありもしない想像をしてしまい、落ち込んだまま仕事が手につかず、また怒られる。こんな負のスパイラルが生まれてしまいます。

 

だったら怒られてもすぐにそのことを忘れてしまうのがいちばんの解決策なんじゃないでしょうか。

 

もちろん、ミスをしたなら原因を分析することは必要です。同じことで失敗するのは時間がもったいないですし、考えながら行動するようにしないといつまでたっても成長できません。

 

で、分析したらもう忘れる!記憶の片隅にも残さない!これだけやっておけば十分です。変に気負いする必要はありません。

 

まぁとか言っている僕も実はよく上司に怒られて落ち込んでます。先日も報告のメールをし忘れてて怒られてしまいました。たまに忘れちゃいますよね、報告って。

 

でもメールをし忘れてしまったことにたいしてずっと落ち込んでいてはキリがありません。

 

こういう時はスマホのリマインダー機能を使って毎日決まった時間に通知するようにすれば解決できるんです。

 

反省して、次から改善できるようにしたらあとは楽しい映画を見て忘れてしまいましょう。

つらい時に見ると元気になれる映画を紹介

今回ご紹介する映画『イエスマン』はジムキャリー主演のコメディ映画です。

主人公のカールは仕事やプライベートで「NO!」しか言わない生活を送っていました。

 

それに引き寄せられるかのようにカールの人生は全くいいことが起きない・・・

 

そんなカールでしたがあるセミナーに参加することを通して人生が大きく変わっていきます。それが何に対してもイエスと答えるイエスマンの始まりだったのです。

 

この映画はどん底からの這い上がりがとても気持ちいいストーリーです。

 

開始10分のカールはとても残念な人生を送っていました。何に対しても心を閉ざし、友達からの助言に耳を貸そうとしません。絶対友達にしたくないタイプの人間です。

 

しかし、映画が終わる頃には誰もがカールのファンになっています。もちろん映画を見ている側も!

 

自分のことしか考えていない人はどんなにお金を持っていてもどんなにいい会社に属していようと必ず嫌われます。

 

逆にいつも助けてくれたり、与えてくれる人の周りには多くの人が集まります。これはこの世の真理です。

 

ぼくは仕事で嫌なことがあると必ずと言っていいほどこの映画を見ます。落ち込み気味でマイナスだった思いがポジティブに変わる気がするからです。

 

断り続ける人生よりも認め続け、与え続ける人生の方が素晴らしいと思いますよね。この映画で伝えているメッセージはまさにGiveをする大切さそのものです。

あなたのお悩みを解決します

こんな感じで僕は落ち込んだ時はいつも映画を見てエネルギーをもらっています。

 

もちろん、友達と会ったり新しいことに挑戦してみることで人生を明るくすることはできますが、その根っこには映画があります。

 

もし、あなたがつらいことや悲しいこと、落ち込んでいて立ち直れないといったことがあったらぜひ僕に相談してみてください。

 

というのも今、映画カウンセリングというサービスをやってまして、いろんな人の悩みをヒアリングしながら悩みを解決できる映画を紹介しています。

 

普段、なかなか知り合いに言えないことや隠しておきたいことでもかまいません。

 

吐き出してしまえば楽になることもきっとあるでしょう。そんな方の心の支えに僕はなりたいと思っています。

 

もし気になった方はこちらの記事から詳細を読んでみてください。>>>映画カウンセリングとは

 

あなたからのお悩みお待ちしております。

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語