詳しいプロフィールはこちら
オススメ

ついダラダラしがちなあなたに届けたい!超時間的映画『TIME』

どうも。最近、時間の大切さに気付いたポテトです。

 

今回は時間の考え方をガラッと変えることができる映画をご紹介します。

 

あなたは時間が足りなくて困った経験ってありませんか?

 

この質問をされて、「無い!」と答える方は恐らくほぼいないと思いますが、時間が足りないシチュエーションってたくさんありますよね。

 

  • 制限時間60分の学力テスト
  • 資格試験の勉強時間
  • 企画書や提案書、開発案件の納期

 

などなど。人生生きてたら何度も時間が欲しい、時間が足りないって思うことがありますよね。

 

そんな普段から時間が足りないと思っている方に向けて今日はぴったりの映画をご紹介します。

 

その映画とは『TIME タイム』です。

 

ジャスティン・ティンバーレイク主演の映画で紙幣で対価を支払うという概念がなくなり代わりに寿命を使って対価を支払うという世界を描いています。

 

このまさにタイムイズマネーの世界観が素晴らしかったのでこの記事では『TIME タイム』の魅力をお伝えしつつ、人生に生かせる時間術を紹介したいと思います。

タイムイズマネーの世界

紙幣がない世界。じゃあ代わりに何を使って物やサービスを買うのか→それは「時間」です。

 

この映画では25歳になったら人間の成長が止まって腕に残りの寿命時間が刻まれます。これを映画の中ではボディクロック(体内時計)と呼んでいます。

 

そして、もしこのボディクロックの残り時間が0秒になった瞬間、その人は時間切れということで死にいたります。

 

この世界で生きている人たちは生きる時間を確保するために労働をし、生きる時間を削って食事をしたり、車を買ったりするんです。

 

もちろん、労働の対価は時間です。寿命時間を削って時間を稼ぐというわけですね。まさに命がけってわけです。

 

この映画見る前はただのSF映画だと思っていたんですが人生に当てはめて考えて見ると面白い映画だなあっていうのを感じます。

 

現実でも人って生きる時間を削って働いているわけですよね。勉強するにしても時間を使って教科書を読んだり、問題を解いたりするわけです。

 

時間を使うことでお金や知識を得られるわけで、知識はお金に換えることもできますよね。

 

って考えると

時間 = 知識 =お金

つまり

時間 = お金

まさに僕たちもタイムイズマネーの世の中に生きているということになります。そう考えると時間の無駄遣いはお金の無駄遣いと同じってことになりますね。

時間=お金で考えて生活してみよう

とはいえ、時間の無駄遣いって結構やっちゃいますよね。起きたら布団の上でゴロゴロしたり、寝る前にyoutubeとか見ちゃって気づいたら朝だったみたいな。

 

わりと時間管理ができなくて悩んでいる人って結構多いと思うんですよね。もし、自分で時間が管理できればぶっちゃけ何でもすることができちゃいます。

 

勉強時間を確保したり、寝る時間をコントロールしたりすることで転職に成功できたり、空いた時間を使って趣味を始めることだってできます。

 

時間管理ができればこれからの人生が素晴らしいものになる。って気がしてきませんか?

 

でもそんな時間管理なんて簡単にできるものではありません。そんなあなたにここでお伝えしたいことはまさにお金=時間の考え方で生きるということです。

 

時間が命、時間こそ有限という意識さえ持っていればこれからの行動のすべてが変わります。

 

例えば、無駄にダラダラ過ごすということもそうですが、とにかく無駄に時間がかかっていることを探して徹底的に少なくするんです。

 

時間がかかればかかるほどお金が減っていくという感覚です。

 

この考え方さえしっかり持っていれば、仕事の資料作成の時間もメリハリをもって取り組むことができるし、資格試験の勉強だってもっと効率よく勉強して時間あたりの吸収量を上げていこうと思えるようになるはずです。

 

僕も最近ブログ記事を1週間で30記事アップするという挑戦をしているのですが、これほど時間がほしいと思ったことはありません。

 

時間内に記事を仕上げなければ死ぬくらいの危機感をもって記事を書けることができれば、心にも余裕ができるはずです。

 

良かったらあなたも試してみてはいかがでしょうか。

 

映画『TIME』の感想はYoutubeにアップしていますのでよかったら見てみてください。

映画好き同士で一緒に見ませんか?

こんな感じで普段は映画を見ながら人生に活かせることがないか日々模索しています。

 

そして、それは多くの人の考え方に広く触れることで得られたりします。色んな映画を見てその感想を共有できるコミュニティがあったらいいなぁっと思いますよね?

 

というわけで今回はそんな映画好きのあなたのためにこんな場所をご用意いたしました。

 

その名も『シネマサロン』!!

 

オンラインで映画好きとつながれるオンラインサロンなんです。

 

不定期でオンライン鑑賞会をしたり、お題映画についてみんなで議論したりと映画好きで映画を語りたいというあなたにピッタリの居場所となっております。

 

たまにオフ会もやったりしていますので周りの友達に映画好きがいなくて悲しい。。。という方にもおススメ。

 

現在は限定的に無料でメンバーを募集しているのでこの記事を読んでいるあなたは非常にラッキーなんですよ。

 

とりあえずはこの記事に詳細が載っていますのでご確認ください。>>>映画好きの集い、『シネマサロン』はメンバー募集中です

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語