詳しいプロフィールはこちら
ドラマ

『アリ― スター誕生』主演はガガ様!期待大のミュージカル恋愛映画

こんにちは。ポテト太郎です。

今回は12月21日に日本で公開される映画『アリー/スター誕生』について魅力を語って行こうと思います。

まだ、公開前にもかかわらずこの映画の注目度はかなり高いです。

今年の東京国際映画祭のオープニング作品としても上映が決定するほどの注目度です。

それもそのはず。なんとこの映画の主演は世界的歌姫レディ・ガガ

自身も女優初挑戦となる今作ではスターへの階段を上るミュージシャンの役を演じます。

レディ・ガガ自身、いじめやドラッグ、バイセクシャルなどのカミングアウトなどで世間から非難を受けてきました。

そういった彼女の苦悩や挫折と映画の内容が重なってしまい、僕は早くも泣きそうです笑

ということで詳しく語っていきますね。

アリー/スター誕生ってどんな作品?

引用:http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn/

アリー/スター誕生』はブラッドリー・クーパー監督作品で、歌手を夢見る主人公アリーがスター歌手のジャクソンとの出会いを通して有名になって行くというお話です。

まぁ割とよくあるストーリーですね。
それもそのはずで『アリー/スター誕生』は1937年の『スタア誕生』のリメイクなんです。

昔からある映画定番のストーリーなんですが、この映画はよりメッセージ性の高い作品に仕上がってる気がします。

その理由の一つがキャスティングにあります。

主演はレディ・ガガ

この映画の主人公を演じるのはみなさんご存知、レディ・ガガです。

レディ・ガガはグラミー賞やビルボードミュージックアワードなど数々の音楽賞を受賞してきた世界的アーティストです。

CDも累計で1億枚以上売れているみたいでもはや何もしなくても生きて行けそうですね笑

そんな世界的スターが映画の主演として選ばれました。

作中では歌手を夢見ている主人公アリーを演じます。

アリーは才能ある歌唱力を持っているのにもかかわらず、容姿に自信がないため自分の曲を歌えずにいます周りからも見た目について非難され、小さなバーで細々と働いています。

これって現実のレディ・ガガと似た境遇なんですよ。

レディ・ガガは学生時代、奇抜なスタイルが原因でいじめにあってたそうです。

見た目やスタイルについて非難され、結果ドラッグ中毒になってしまい、一時期はストリッパーとして生計を立ててたらしいです。

今のような華々しい成功の裏には考えられないほどの苦労があったんです。これって映画の主人公アリーの生い立ちがすごく似ていませんか?

コンプレックスを抱えているものの諦めきれない夢があって、なんとか食らいついていこうとする姿は全く一緒です。

まるでレディ・ガガのために脚本が作られたかのようにこの映画は彼女の境遇に沿っています。

監督はブラッドリー・クーパー

引用:https://eiga.com/person/83215/

そして、映画を監督するのはブラッドリー・クーパーです。

この人は現役の俳優さんで『アメリカンスナイパー』、『世界にひとつのプレイブック』、『ハングオーバー!シリーズ』など数々の名作に出演していました。

今回、監督初挑戦になります。

そして、アリーを成功へ導くスター歌手のジャクソン役も演じます。

監督兼俳優ですね。

監督兼俳優となると最近バットマンを演じているベンアフレックや映画界の巨匠クリントイーストウッドと同じです。

僕はこのブラッドリー・クーパーが大好きです。この人が出ている作品は迷わず見てしまうほど(笑)

彼の魅力は男が憧れるセクシーさにあると思います。

その色気っぷりはピープル誌の「最もセクシーな男性」にも選ばれたこともあるんです。イタリアの血筋があるため目ヂカラがハンパないです。

僕もこんなにセクシーな男に生まれたかったぜ!とため息を漏らし気味です(笑)

徹底した役作りで映画の完成度は高まった

アリー/スター誕生』はミュージカル映画ということもあって歌唱力と演技力が必要となる映画でした。

歌手だけど俳優ではないレディガガ
俳優だけど歌手ではないブラッドリー・クーパー

まさに2人は足りないものを補える関係性だったのです。

お互いにアドバイスをしながら映画を作り上げていったのでしょう。

主人公のもろさを表現するためにわざわざすっぴんで撮影に臨んだというレディガガ。それほど映画に対する情熱が伝わってきます。

ブラッドリー・クーパーも1から音楽を学ぶために1年半もの間レッスンを受けました。その努力もあって予告編で少しだけ流れるブラッドリー・クーパーの歌声は美しいです。

 

まさにプロですね。2人の映画に対する情熱が役作りとなって作品の質を高めているんだと思います。

全ての夢追いびとが観るべき映画

ということでここまで注目のミュージカルドラマ映画の『アリ―/スター誕生』について語ってきました。

映画に対するあなたの興味が少しでも増したのであれば僕はそれだけで嬉しいです。

娯楽映画としても楽しめるすごくいい作品間違いなしですが、この映画から学べることもきっと多いと思います。

自分のコンプレックスやネガティブな感情を抱きながらも夢を実現するために葛藤する主人公をぜひあなた自身に重ね合わせてみてください。

きっとあなたの悩みが解決できるヒントがきっとあるはずです。

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語