詳しいプロフィールはこちら
オススメ

映画好きによる映画好きのための見放題動画配信サービス徹底比較!

こんにちは。ポテト太郎です。

 

今回は映画好きなあなた向けに、最近流行っているの動画配信サービスを比較していきたいと思います。

 

ここで問題なのがどのサービスを選んだらいいかわからない問題。動画配信サービスって数がすごく多いですよね。

 

ざっと数えただけでも9社ぐらいありました。

 

さすがに全部登録するわけにもいかないですし、かといってどれを選べばいいのかイマイチわからない。

 

そんなことを感じる方も多いと思います。

 

僕もかなり悩みました。

 

しかし、調べてばかりでは何も解決されません。一番の解決法はサービスを実際に使ってみるということです。

 

ありがたいことにだいたいの動画配信サービスも無料体験期間が設けられているのでとりあえず使ってみたいという方も安心して無料で試しに使ってみることができるのです。

 

僕自身もすでに何年か動画配信サービスを利用していますが本当に便利です!!

 

この記事では僕が実際に使ってみて、あなたにおススメしたいと思ったサービスについてランキング形式で紹介しています。

ぜひあなたに合ったサービスを見つけてくださいね。

動画配信サービスに加入してよかったこと

動画配信サービスの最大の魅力はいつでも好きな時に映画が見れることに尽きます。

 

これでますます映画に触れたり、自己投資に使う時間を増やすことができます。

 

なんとなく暇に過ごしていた通勤時間やちょっとした待ち時間でも素敵な時間に変えることができちゃうんです。

 

僕はとにかく映画を見まくりたいという野郎だったので動画配信サービスはもってこいのサービスでしたね。

 

最初に僕が使ったのはAmazonプライム・ビデオだったんですがそれまでの僕は近所のTSUTAYAまでチャリで走っていくという生活をしていました。

 

映画とか漫画をわざわざ借りて見終わったら返しに行く。

 

特に新作DVDの場合は当日返却で借りて見終わって即返しに行ってました。

 

あと、目的の作品を探すのって結構手間じゃないですか?

どこの棚にあるのか一生懸命探しますよね。

いまでは検索できる端末が置いてありますが、検索していざその場所に行ってみたらすでに借りられてたみたいな。。。

メチャクチャ時間もったいないですよね。

 

移動時間だけで往復20分はかかっていたので英単語5個ぐらいは覚えられたんじゃないかな。

 

という後悔はしつつも、動画配信サービスが始まってかなり時間に余裕を持てるようになりました。

 

チャリで店舗に行く必要もなければ、選ぶ時間も最小限にできる、誰かに借りられている心配もないし、思い立った時に話題の映画も見ることができる。

 

わずかな時間かもしれませんが少しでも積み重ねれば大きな時間になります。その浮いた時間を自己投資に充てることができているがありがたいですね。

 

また、いつでも手軽に映画を見ることができるのが最高です。

お風呂の中にスマホを持ち込んで映画を見ちゃうってこともできます。

ダウンロード機能を使えば仕事の休憩時間にでも映画を観ることができちゃいます。

 

まさに動画配信サービスのおかげですね。

動画配信サービスの比較をざっくり紹介!

僕が実際に使っていた動画配信サービスの特徴を表にまとめてみました。

サービス 最低月額料金
(税込)
体験期間 特徴
Amazon 400円(学生は半額) 31日

映画以外のサービスも充実

U-NEXT 2,149円 31日 無料ポイントで新作映画も観れる
TSUTAYA 2,610円 30日 宅配サービスあり
Netflix 702円 1か月 洋画を見るなら一番オススメ
Hulu 1,007円 2週間 見逃し配信もある

こうしてみると割とサービスによって違いがありますね。
月額料金動画本数無料体験の期間とか。

実際にサービスに加入して無料で使い勝手を確かめることができるので嬉しいですね。

もちろん、使ってみてなんか微妙だなと思ったらやめればいいし、無料でたくさん映画を見れるだけでもめちゃお得。

 

ちなみに、僕は時間さえあればいつでも映画を観たいタイプなのですごい助かってます。

 

僕は大学生の時に毎週のようにチャリで近所のTSUTAYAまで行っては借りて、見て、返して、また借りてを繰り返していました。

 

今思うとめちゃくちゃ非効率ですね。

わざわざチャリに乗ってお店に行くのも時間の無駄ですし、何度か会員カードを忘れて借りられなかったという悲しい出来事もありました。

 

家にいながら見たい映画を探せるのはホント便利です!

映画中心で選ぶならここに注目!

映画を見るという目的で動画配信サービスを選びたければ画質、吹き替え、動画の種類の豊富さの3つは最低限チェックしておきましょう。

画質

画質は映画を見るうえで欠かせないですよね。
キャラクターの表情とか細かい描写がはっきりしていないと作品の魅力が激減します。
画質の基準を以下にまとめてみました。

  • SD:480p/最低限のキレイさ
  • HD:720p/キレイ
  • フルHD:1080p/HDよりキレイ
  • 4K:2160p/キレイすぎる、映画館並み

そこまでキレイな画質を求めないのであればHD画質以上なら大丈夫です。

逆にSD画質はしょーじき微妙です。一昔前のYouTubeにあったような違法動画レベルといった印象です。

吹き替え機能

洋画を中心に見たい方であればこの辺りは気になるところですよね。

サービスによって字幕版、吹き替え版の有り無しが異なります。

 

特に、洋画を語学学習として使い方や家事や作業をしながら洋画を垂れ流したい方は要チェックです。

 

ちなみに、僕の場合だと洋画は字幕じゃないと嫌なのでこの辺はかなり気にしています。

吹き替え版があっても字幕版がないとみるのをやめちゃいますね。

 

吹き替えってなんか俳優のイメージを崩しちゃうなぁと思ってあまり好きじゃないです。

すみません。話がそれました。

動画の種類の豊富さ

どんな映画が視聴可能か確認しましょう。

 

サービスによっては名作映画が見れなかったり、新作映画も別途レンタルが必要だったりします。

 

最新映画が見たいのか、名作映画が見たいのか、自分がどういう作品を中心に見たいのかを明確にしておくことをオススメします。

オススメする動画配信サービスをランキングで紹介

1位:Netflix

オススメ度
画質 SD、フルHD、4K(プランによって異なる)
吹き替え 吹き替え対応作品が多い
動画の種類 洋画、海外ドラマの種類が豊富
月額料金プラン(税抜) 650円/950円/1450円
メリット
  • 洋画の種類とオリジナル映画がとても充実!
  • 料金プランが豊富!
デメリット
  • 日本映画は少ない
  • 動画の本数は他に比べると少ない

公式ページ

2位:Amazon・プライムビデオ

オススメ度
画質 SD,HD対応
吹き替え 作品によって字幕版、吹き替え版が片方しかない
動画の種類 独占配信あり、名作映画多数
月額料金プラン 370円

メリット

  • 動画配信以外のサービスも一緒に使える
  • ダウンロード機能をあるのでいつでも視聴可能
デメリット
  • 吹き替え版が少ない
  • 最新映画はだいたい有料

公式ページ

3位:U-NEXT

オススメ度
画質 SD、HD、フルHD
吹き替え 吹き替え対応作品が豊富
動画の種類 動画数は1,2000本と豊富
月額料金プラン 2,149円
メリット
  • 無料体験中でも新作映画や最新コミックを購入できる
  • DVD発売よりも早く最新映画が見れる
  • 雑誌も読み放題
デメリット
  • 他の動画配信サービスより高い
  • 有料作品が多い

公式ページ

4位:Hulu

オススメ度
画質 SD、HD
吹き替え 吹き替え対応作品が豊富
動画の種類 邦画、名作映画、韓流映画が満載
月額料金プラン 1,007円
メリット
  • 対応端末が多く、スマホアプリが使いやすい
  • 映画のバリエーションが豊富
  • 新作映画の公開に合わせて関連作品が配信される
デメリット
  • 新作映画が少ない
  • ダウンロード機能がない
  • 無料体験期間が短い

公式ページ

5位:TSUTAYA DISCAS

オススメ度
画質 SD、HD(DVD、Blu-Ray)
吹き替え 注文時に選択できる
動画の種類 34万本から選び放題(※無料体験中は新作の借り放題が対象外)
月額料金プラン 2,014円

メリット
ネット注文しておけば勝手にDVD、Blu-Rayが届く
・返却も楽
・映画の種類は圧倒的に多い

デメリット
・1回のレンタルで最大2枚しか借りられない
・今すぐ見たい!というときに見れない

動画配信サービスまとめ

まぁここまで色々紹介してきましたが、実際に試してみることが大事です。

 

どのサービスも無料で体験できる期間があるのでうまく利用してあなたにあったサービスを使ってください。

 

映画をメインに見るのであれば画質、吹き替え、見れる動画の種類を注意して選んでくださいね。

 

個人的には値段の安いAmazonプライム・ビデオがおススメですね。

なんだかんだ便利なので学生のころ加入して今でも使っています。

とりあえず動画配信サービスを使ったことのない方はAmazonプライム・ビデオから始めてみてはどうでしょうか。

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語