詳しいプロフィールはこちら
映画×カウンセリング

セックスレスを解消する映画をご紹介【映画カウンセリング】

こんにちは。

映画カウンセラーのポテト太郎です。

今回はカウンセリングを受けてくださったブロガーのまゆさんについてご紹介したいと思います。

まゆさんから依頼を受けた悩みはずばりセックスレスでした。

 

セックスレスはどうしても個人の問題というよりは夫婦2人の問題なので解決は難しい問題ですが、僕自身も同じような悩みを抱えていたのでまゆさんと2人で考えながら解決策を探していきました。(この記事はまゆさんから許可を得て公開しています)

 

この記事を読んでいるあなたも少なからずセックスレスについて関心のある方なのかもしれません。少しでも問題解決につながるようにこの記事を参考にしていただければと思います。

 

お悩み相談はこちらから

映画カウンセリングとは

そもそも映画カウンセリングって何なの?って方もいらっしゃると思います。

 

以下の記事で映画カウンセリングの概要をまとめていますのでよかったらこちらをお読みください。

あわせて読みたい
【お悩み相談】映画カウンセリング始めました!こんにちは! 映画で人生救われたポテト太郎です。 あなたは周りの友達や家族にはなかなか言えない悩みはありませんか? 容姿、...

今回のお悩みは「セックスレス」について

セックスレスを調べてみるとこう書いてありました。

カップルのうち、どちらかがセックスをしたいと望んでいるのに、長期間それができない状態

(wikipedia参照)

 

まゆさんの場合は旦那さんがあまり積極的でないことに問題がありました。もともと性欲がなく、仕事の疲れもあるようでまゆさんが求めてもすぐ寝てしまうとのこと。

 

僕も男なので旦那さんの味方をしたいところですが、この話を聞いて完全に旦那さんの中でセックス=性処理という意識が強いことがわかりました。

 

これはよくないですね。

 

たしかに性処理という側面はあると思いますが、カップルや夫婦にとってセックスはコミュニケーションを円滑にする行為です。

 

コミュニケーションが不足しているということは会話をしないことと一緒なので早期改善をしていかないと夫婦関係の破綻にもつながりかねません。

 

さらに悪いことに、まゆさんはそのつらい気持ちを一度旦那さんに伝えているのです。自分がどういう生活を送りたいのか。今後夫婦としてどうしていきたいのか。など

 

まゆさんは危機感をもって悩みを打ち明けているのに対して旦那さんは聞く耳を持たないようです。旦那さんの中では改善しようという意識が見られないので、状況はかなり深刻でした。

セックスレスを解決できる映画はこれだ!!

今回、オススメさせていただいたのはこちらの映画になります。

 

31年目の夫婦げんか

 

この映画は熟年カップルが若いころの結婚生活を取り戻そうとカウンセリングに通うというストーリーの映画です。

 

登場するカップルはまさに奥さんがスキンシップを望んでいるのに旦那がそれを拒否しているという関係性です。

 

ここで問題になっているのは旦那さんが冷え切った夫婦生活を認識できていないことにあります。

 

旦那さんは円満に夫婦生活を送れていると思っていますが、奥さんはそう思っていません。そしてコミュニケーション不足によってお互いがどう思っているのかがわかっていないという。

 

カウンセリングのシーンでもお互いの気持ちを伝え合うところから治療が始まっていきます。

 

こちらの作品をまゆさんにオススメした理由として、セックスレス解消の為には旦那さんのセックスに対する意識を変えてもらうことが必要不可欠だからです。

 

おそらく旦那さんとしてはセックス=性処理という強い潜在意識があります。そして、旦那さん自身も性欲はあまりないためセックスしなくてもいいという状況に危機感を感じていない。。。

 

この映画を旦那さんと一緒に観ていただいて、旦那さんにスキンシップをもっと取りたいという強い気持ちが伝われば問題が解決するはずです。

映画についての感想をいただきました

後日、まゆさんから映画の感想をいただきました。こちらがその記事になります。

【私の悩みはセックスレスです】31年目の夫婦げんかを見てズタボロになった話

残念ながら、旦那さんとこの映画を見ることはできなかったようですが、まゆさんは心にまた希望を見出すことができたとのことです。

 

この映画を旦那さんと一緒に見ることができたのならばきっと、旦那さんは今の状態に危機を感じて抱いてくれること間違いなしです(笑)

 

今後もまゆさんのことを応援し続けます。

 

31年目の夫婦げんか』はセックスレスについて悩んでいる方にとってはかなり共感できるようなストーリーになっている映画なのでぜひ一度見てみることをオススメします。

 

ちなみに僕はこの映画を彼女と見たのですが、彼女には響かなかったみたいです(笑)

彼女はセックスにあまり興味がない、僕は興味があるという映画とは真逆な関係性なので人生うまくいかないなぁってしみじみ思いました。

あなたのお悩みぜひ聞かせてください

こんな感じで映画カウンセリングを行ってます。いまのところ無料です。

 

普段なかなか人には言えない悩みや疑問などなんでもOKです。映画が好きじゃなくても、悩みを聞くだけだけでも大丈夫です。

 

とにかくあなたの力になりたいと思っています。

 

すこしでも興味あると思ってもらえたらぜひTwitterでDMしてください。一言「カウンセリング希望です」とだけ添えていただければ幸いです。

 

24時間365日いつでもお待ちしております。

ご連絡はこちらからどうぞ↓↓

お悩み相談はこちらから

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語