詳しいプロフィールはこちら
映画×カウンセリング

過去のトラウマを乗り越える映画をご紹介【映画カウンセリング】

こんにちは。

 

映画カウンセラーのポテト太郎です。

 

今回は実際に僕の映画カウンセリングを受けてくれた方についてご紹介したいと思います。

 

カウンセリングを受けてくれた方はブログ仲間のカナタさんです。

 

カナタさんは過去の経験にトラウマを抱いていて自分に自信が持てない、自分を否定されたくないという悩みをお持ちでした。

 

偶然にも僕も同じ悩みを持っていたのですっかり意気投合。

 

でも話を聞いていくうちにそれがとても深い悩みだということがわかってきました。

 

今回はご本人から特別に許可をいただいて記事にさせていただくことになりました。

 

もし、あなたもカナタさんと同じような悩みを抱えていたらこの記事を参考にしていただければ幸いです。

 

また、Twitterのほうでいつでもカウンセリングを無料で受け付けているのでよかったらお気軽にDM飛ばしてください。

映画カウンセリングとは

そもそも映画カウンセリングって何なの?って方もいらっしゃると思います。

 

以下の記事で映画カウンセリングの概要をまとめていますのでよかったらこちらをお読みください。

今回解決するお悩みはコチラ

  • 過去のトラウマが原因で今の自分に自信が持てない
  • 否定されるのが嫌でつい言い訳してしまう
  • 職場の人間関係にストレスを感じる

ぶっちゃけ僕にも全部当てはまりました。

 

それだけ多くの人が抱えている悩みなんだと思います。

 

ですが、カナタさんはもっと深くて大きな悩みを抱えていたんです。

 

それは生まれ育った家庭環境に大きなトラウマがあるということです。

 

詳しくはカナタさんのプロフィールをご覧ください。

 

とにかく、普通なら経験しなくてもいいような悲惨な環境の中を生き抜いてきた方だったんです。

 

もうプロフィールを読んだだけで心にぽっかり穴が開くようなそんな気持ちになりました。

そして、わずかであっても、カナタさんの力になりたいと。

こんな映画がオススメ!

カナタさんの悩みをヒアリングしてみた結果をもとに1本の映画を紹介しました。

 

それは『世界にひとつのプレイブック』という映画です。

引用:https://eiga.com/movie/77849/photo/

この映画は過去のトラウマが原因で精神病になってしまった男を描いた映画です。

 

自分の内面と戦いながら同じく精神病で苦しむ女性との出会いを通して本当の自分を取り戻していくストーリーとなっています。

 

理想の自分と今の自分を比較して落ち込んでしまうというのは誰にもあると思います。

 

この映画の主人公はまさに過去のトラウマを引きずって苦しんでいるような人でして、すぐ我を忘れて怒り散らしてしまう癖があります。

 

さらにタチ悪く自分が病気であることから避けて向き合おうとしていません。

 

そんなどうしようもない主人公ですが、ある出会いをきっかけにして自分の病気を認め、それを克服しようと奮闘します。

 

その姿がとても感動的なんです。

 

過去のつらかった体験はなかったことにはできませんし、ましてや忘れることもできないと思います。

 

でもその事実を受け入れる勇気を持って、今の自分を好きになることが悩みを解決するうえでとっても大事なことなのではないでしょうか。

映画についての感想をいただきました。

世界にひとつのプレイブック』を紹介して、どんな気づきを得られたのかその感想をカナタさんと共有しました。

 

「過去なんて気にしなくていい、今が楽しければいい。」

 

そうおっしゃっていました。

 

僕もそう思います。

 

過去にトラウマを抱えてしまう人の多くは今を生きれていないと思います。

  • 呼吸をしている自分
  • ご飯を食べている自分
  • 今嬉しい気持ち
  • 今悲しい気持ち

 

今この瞬間を大切にすることが悩みを解決してくれる方法だとこの映画は教えてくれています。

 

そして、カナタさんはこの映画を通して、少し前向きになれたとおっしゃっていました。

 

たった数ミリであったとしても前を向くことができたらそれはホントにすごいことです。

 

今まで立ち止まっていた自分が前に進むことができますから。

 

少しでもカナタさんの人生が前向きに、華やかになることを願っています。

 

 

カナタさんが今回の映画カウンセリングについてご自身のブログで紹介してくれました!

 

詳しい感想はこちらで書かれていると思うのでどうぞ!

あなたのお悩みぜひお聞かせください

こんな感じで映画カウンセリングを行ってます。

 

もちろん無料です。

 

普段なかなか人には言えない悩みや疑問などなんでもOKです。

 

映画が好きじゃなくても、悩みを聞くだけだけでも大丈夫です。

 

とにかくあなたの力になりたいと思っています。

 

すこしでも興味あると思ってもらえたらぜひTwitterでDMしてください。

 

一言「カウンセリング希望です」とだけ添えていただければ幸いです。

 

24時間365日いつでもお待ちしております。

 

ご連絡はこちらからどうぞ↓↓

 

DMはこちらから

 

 

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語