詳しいプロフィールはこちら
映画×人生

映画のような人生を!世間体を気にしていた僕がついに仕事を辞める話

どうも。ついに会社を辞める、ポテト太郎です。

 

今まで決められたレールを歩いてきた僕ですが、ついにそのレールから外れることにしました。

 

この記事ではそのきっかけと経緯、これからの人生についてお伝えしたいと思います。

これまでの人生は楽しくなかった

僕の人生はとにかく誰かから決められたルートをたどるように生きてきたものでした。世間的な常識や親の価値観、周りの友達に流されたり、起こりもしない恐怖におびえていたんです。

 

だから毎日つらかったですし、自分の可能性をずっと否定し続けてきた気がして落ち込んだり、泣きたくなったことが何度もありました。

 

傷つくのが嫌でずっと周りの目を気にして生きてきましたし、やりたいことよりもできそうなことを探してそれにしがみつくような思いだったんです。

 

僕のプロフィールでも少しお伝えしていますが僕は生まれたときから人生のルートを決められ、やりたいことよりもやらないといけないこと、やってはいけないことが明確に決められて過ごしてきたんです。

 

確かに守られている感覚はありました。非行に走らず、生きてこれたのもそのおかげかもしれません。

 

ですが、全く生きがいを感じない人生だったんです。今いる会社も自分で決めたものの何か違和感を感じながら仕事をしていました。このままこの仕事を続けていくのは無理ではないかと。

 

そんな自分を変えてくれたのは映画と今まで出会ってくれた人たちです。

きっかけはいろんな映画・人との出会い

詳しくはこちらの記事を見ていただきたいのですが僕の人生は映画をきっかけにして変わっていきました。

あわせて読みたい
親の人生を生きていた僕が映画を観て人生を変えた話こんにちは。ポテト太郎です。 あなたには、人生を変えた映画はありますか? 僕はあります。そのうちの1本が今回ご紹介する『きっ...

人生で最高の映画に出会えたことで意識が変わっていったんです。

 

もっと自分のやりたいことに正直に突っ込んでいってもいいじゃないかと思うようになったし、周りと歩幅を合わせて細い人生を生きるよりもたとえ曲がりくねってても太い人生を生きてたほうが楽しいはずだって。

 

そう思い始めてから行動が変わっていって、レールを完全に外れて自分のやりたいことに挑戦して自分の可能性を広げていくことに全力を注ぐようになったんです。

 

このブログを始めたのもそうした経緯があったからです。

 

そしてブログを始めてから本当に多くのことが起きました。

  • ブログのオンラインサロンへ参加
  • 大規模オフ会へ参加
  • 自分でオフ会を開催
  • オンラインサロンを始める
  • ヒッチハイクをやる

ちょっと前の僕はTwitterで発言することも恥じらいや躊躇を感じていて何もできない人間だったのですが、こんなに行動できるようになりました。

 

意見や情報を発信することに日々生きがいを感じています。

 

まだまだお金をたくさん稼げるようになったわけではありませんが確実に一日一日進化しながら、楽しみながら生きているんです。

 

そして行動する度に出会う人も増えていってその人たちと会うのも楽しくていつも刺激をもらっています。

 

中には中学生で起業した人やブログと夜の仕事で生活している人や超大企業で就職していながらやりたいことの為に会社を辞めた人もいます。

 

とにかく、会う全ての人が自分のやりたいことに正直に生きているのがうらやましくて自分にももっと人生を楽しめる方法があるんじゃないのかとだんだん思うようになっていきました。

 

そして色んな人にも相談しながら結果的に出した結論は会社を辞めるということでした。

会社を辞めます

11月末で今いる会社を退職することにしました。現在は派遣でプログラミングをしながらお客さんのサービスを開発をしていく企業に勤めているのですが、辞めます。

 

会社にいたほうが安定した生活を送ることができます。どんなに自分に能力がなくても会社が守ってくれます。

 

でもそれに甘えている自分がいるのもたしかでした。やるべきことがほぼないのでただオフィスの席に座ってぼーっとしている時間もありましたし、逆にめちゃくちゃ仕事を振られてパンクすることも。

 

全部会社次第です。それが社会というものだよと言われれば僕の言っていることは甘えです。

 

でもやりたいことに正直に生きるという生き方は僕の決めたことなので甘えではありません。

 

一人欠けたところで何も支障がない歯車の一部品になるよりも自分にしかできないことを見つけて誰かに喜んでもらった方がこの上ない生きがいなのではないでしょうか。

 

お金はぶっちゃけ最低限あればいいです。稼げなくても自分のやりたいことをやっている人の方がメチャクチャかっこいいと思います。

 

会社で毎日無駄だと思いながらもペコペコしながら雑務をこなしててため息をついている会社員よりも自分でお店をもって好きなコーヒーを提供しているカフェのマスターのほうがよっぽどかっこいいです。

 

僕がなりたいのはそんな人です。

これからの人生は全力で楽しむ

会社を辞めてから当面はやりたいことに全力で取り組んでいくつもりです。やりたいこと=楽なことではないのはわかってるし、つらいこともいっぱいあるでしょう。

 

周りの人には理解されないのもわかっています。でもやりたいことがあるなら挑戦しないと後悔してしまうのは映画が教えてくれました。

あわせて読みたい
毎日の時間を大切にしようと思える映画!『アバウトタイム』どうも。ポテトです。 今回は恋愛映画の『アバウトタイム』について紹介していきます。 以前、この『アバウトタイム』を紹介しまし...

 

なので、やれることは全部やっていきたいと思っています。今やりたいことは映画で人生が変わった僕の経験を多くの人に伝えていくこと。

 

そしてここでちょっとした発表です。

 

11月から秋葉原のラジオ番組のパーソナリティをやることが決まりました!!全くの未経験で不安だらけですが、僕の経験がすこしでも生かせるように企画などを考えていきたいと思います。

 

詳細はまだこれからなのですが「映画好きがオススメする人生を豊かにする映画」みたいな企画です。まさに僕のやりたいこととマッチしています。

 

これから色んな事があると思いますがやりたいことに全力で取り組んでいきます。

 

メルマガでも僕の今までの過去や学びについて発信していますのでよかったら登録してみてください。>>>メルマガ登録する

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語