詳しいプロフィールはこちら
コメディ

『セラヴィ!』フランスで大絶賛された映画がついに日本上陸!

 

こんにちは!大学の第2外国語でフランス語の授業を受けていたルイ・ポテト太郎129世です。

 

今回は大注目のフランス映画をご紹介したいと思います。

 

その名も『セラヴィ!

 

この映画はなんと2011年公開『最強のふたり』のスタッフ陣によって製作された映画なんです!

 

最強のふたり』といえば日本アカデミー賞でも最優秀外国作品賞を受賞したこともあり、日本人にとって馴染みのある映画です。

 

ということでこの記事では『セラヴィ!』の魅力を全力でお伝えしていきます!

 

『最強のふたり』の監督コンビが再タッグを組んだ映画

引用:https://eiga.com/movie/88885/

最強のふたり』は身体に障がいを持った富豪と介護役で雇われた黒人青年との交流を描いた映画です。

 

2013年開催の日本アカデミー賞で最優秀外国作品賞を受賞しているほど日本でも話題になりました。

 

一時期TSUTAYAでも必ずと言っていいほどオススメのコーナーにありましたし、個人的にも大好きな映画です。

 

その映画を監督したのがエリック・トレダノオリビエ・ナカシュの2人です。

 

そんな最強の監督コンビが満を持して再タッグを組んだのが今回の『セラヴィ!』なんです。

ウェディングプランナーとして30年間、数え切れないほどの結婚式をプロデュースしてきたマックスは、そろそろ引退を考えていた。

 

そんなある日、17世紀の城を舞台にした豪華絢爛な結婚式の依頼が舞い込んだ。

 

いつも通り式を成功させようと、完璧な準備を整えたのだが、なんと集まったスタッフたちが全員ポンコツ!!

 

果たして、チーム一丸となって成功させることはできるのか!?

引用:https://eiga.com/movie/88885/

本国フランスで大ヒットの映画

引用:https://eiga.com/movie/88885/

セラヴィ!』は2017年10月にフランスで公開されました。

 

そしてなんとこの映画、圧倒的な満足度で数々の記録を打ち立てたんです。

 

こんなにすごい映画!

  • 初週観客動員数1位
  • 公開1か月で興行25億円を突破!
  • フランス映画祭 エールフランス観客賞 受賞

 

2015年11月に起きたパリでの同時多発テロ。

 

この事件を機に監督があることを感じたそうです。

「お祭り騒ぎのような雰囲気の映画を作りたい!

 

社会の欠点に目を向けているときに、笑えて、ただ楽しめることをみんなが必要としている」

引用:http://cestlavie-movie.jp/

 

フランス国民が悲しみと不安に支配されている最中、監督はこの憂鬱な雰囲気を吹き飛ばしたいという思いからこの映画を撮ることを決めたといいます。

 

製作の背景を知れると一層観たい気持ちが増してきますよね。

フランス映画ってなんかオシャレじゃん

引用:https://eiga.com/movie/88885/

これは完全に僕の主観なんですが、フランス映画ってなんかオシャレですよね。

誰か

アメリとかレオンもフランス映画だね。

ハリウッド映画もいいですが、フランス語ならではの言葉の持つパワーやフランスの街並みが妙に心地いいんですよね。

 

これってフランス映画ならではの魅力だと思うんです。

 

フランスのオシャレな建物を観るだけでもなんだか癒されますし、フランス美女を拝見するのも楽しみのひとつ。

 

そしてなんだか自分までもフランスに行ったかのような気分になって酔いしれてしまう心地の良い時間を過ごせます。

きっとあなたも笑いと感動に包まれる

引用:https://eiga.com/movie/88885/

いかがでしたでしょうか。

 

映画に対する期待もかなり高まったんじゃないでしょうか。

 

実は『セラヴィ!』とはフランス語で”まぁ、これも人生さ!“という意味なんです。

 

人生は必ずしもうまくいくことばかりではありません。

 

自分ひとりで生きていけるわけでもありません。

 

だからこそ少しの失敗や不満は笑い飛ばしてしまうこともたまには必要です。

 

人生賛歌としてこの映画を観ればハッピーな気持ちになること間違いなしでしょう。

作品情報

原題:Le sens de la fete

監督:エリック・トレダノ、オリビエ・ナカシュ

製作国:フランス

製作年:2017年

上映時間:117分

引用:https://eiga.com/movie/88885/

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語