詳しいプロフィールはこちら
オススメ

仕事で上司に怒られて落ち込んだ時に見たい映画『ハングオーバー!』

どうも。ポテトです。

 

職場で上司に怒られると嫌な気持ちになりますよね。たとえ仕事のことで怒られたとしてもなんだか自分の人格まで否定されてしまったような気持になったりもします。

 

一度怒られると仕事が手につかなくなってしまう。そんな人もいるでしょう。

 

今回は職場で上司に怒られて、落ち込んでしまったあなたに向けてピッタリの映画をご紹介いたします。

 

それは『ハングオーバー!』です。何度もこのブログで紹介している映画ですが、僕のオールタイムベスト2です。

仕事で怒られてしまった時は反省をしつつ、すぐに忘れてしまうことが大切です。

 

そして、忘れるために必要なのは最高に笑える体験をすることです。この『ハングオーバー!』は申し分ないくらいに笑えるので超おススメです。怒られたときの気持ちが吹き飛びます。

 

今回はそんな『ハングオーバー!』の魅力をあなたにお伝えしたいと思います。

誰でもミスはする

最初に言っておきたいことは誰でも仕事をしていればミスをするということです。どんなに頭がよさそうな奴でも欠点を抱えています。

 

完璧な人はこの世にはいません。あなたが仕事でミスをしてもあなたが知らないところでみんなミスをしているのです。

 

僕もしょっちゅう仕事でミスをしてましたよ。死ぬほど怒られて、毎日責められて会社に行くときにはだいたい胃が痛くなってましたね。

 

もし、上司に怒られてしまった時はまたやり直せばいいのです。無駄に相手のことを気にしていつまでもビクビクしているよりはコロッと忘れて次の日からまた知らん顔して仕事している方が上司としても楽なのです。

 

一度やったミスをぐちぐち言ってくる上司がいた場合はそいつがクソなだけです。そのクソ上司から離れる方法を探しましょう。

 

ちゃんとした上司であれば一度や二度の失敗ではたいして言ってきません。

オンとオフの切り替えはハッキリと

ということでオンとオフを切り替えるための方法をお伝えしたいと思います。

 

それはプライベートを充実させるということです。プライベートでたくさん笑ったり、たくさん遊ぶことができれば仕事のことは忘れていられますよね。

 

逆にプライベートが退屈でずっと家でゴロゴロしていたらどうでしょうか。いやでも仕事のことを思い出してしまい、ゆううつな気持ちになってしまいますよね。

 

つまり、夢中になれる何かがあればいいのです。別に映画でなくてもいいんです。友達と会ったり、好きなアーティストのライブに行ったり、好きな街を散歩するなどして自分の好きなことに時間を使うんです。

 

笑ったり、感動したりすることでプライベートの充実度は増していくんですね。で、今回ご紹介するのは爆笑映画を見て笑ってプライベートを充実させようという方法です。

 

そして、この映画を見ればきっとあなたも笑いが止まらなくなるはず。その映画とは『ハングオーバー!』です。

トッド・フィリップス監督作品のコメディ映画でラスベガスが舞台の映画なんです。

 

ストーリーとしては仲良し4人組がラスベガスへ旅行に行くというシンプルなお話です。4人組の内の1人が明後日、結婚式を挙げるということで独身最後の夜を祝うため一行はラスベガスへ行きます。

 

ホテルもなにやら高級なスウィートルームを借り、夜はカジノで羽目を外そうみたいなテンションなんですが、気づけば朝。

 

そして、あらゆるものがめちゃめちゃになっているのです。歯が一本抜けていたり、部屋のトイレにトラがいたりそして極めつけは新郎がいなくなってしまうのです。

 

昨夜何があったのか思い出そうとしても誰も何も思い出せない。まさに二日酔い状態(ハングオーバー)。

 

果たして一行は夜に何が起こったのか真相を解明することができるのか。というお話です。

 

この映画僕は好きすぎて6回は見てます。大体は仕事でいやなことがあったり、彼女にフラれたときにみますね。いやなことはマジで忘れられます。

 

ミステリー的な要素もありながらしっかりとつくり込まれたコメディで最後は感動してしまうほどの友情を感じる映画です。

 

僕の詳しい感想はこちらの記事に書いてますので読んでみてください。>>>つらい時には『ハングオーバー!』を見ることをおススメします。

お悩み相談やってます

ハングオーバー!』は最高に笑えるコメディ映画ですが、もしかしたら仕事の悩みを相談したいなとかグチをきいてもらいたいって思うことがあるかもしれません。

 

そんな時はぜひ僕にご相談ください。実は僕映画カウンセリングというお悩み相談もやってまして、今まで10人くらいの方のお悩みを解決してきました。

 

詳しくはこちらの記事を見てくださいませ>>>【お悩み相談】映画カウンセリング始めました!

 

映画好きはもちろん、映画好きでなくてもいつでもあなたの相談に乗りますよ。あなたが誰かの温かさに触れたいと思った際にはぜひDMへご連絡ください。>>>ポテト太郎に連絡する

 

24時間365日いつでもお待ちしております。

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語