詳しいプロフィールはこちら
オススメ

転職するなら絶対観たほうがいいおすすめ仕事映画まとめ

どうも。こんにちは。ポテトです。

 

今回は、転職を考えているあなたに向けて会社を辞める寸前の僕が、転職をするなら絶対に観ておいたほうがいい映画をまとめてご紹介いたします

 

どれもこれも会社で働きながら悩んでいた僕が思っていたことを赤裸々にしつつ紹介している映画ばかりですのでリアルにオススメな作品ばかりです。

 

少しでもあなたが気に入る作品があればうれしいです。

転職することが不安ならこれは見ておけ『ソラニン』

ソラニン』は浅野いにお作のマンガを原作とした青春・恋愛ドラマ映画です。

浅野いにおは個人的に大好きな漫画家で、だいたい作品は読んでいます。人の感情を裏表なしに表現するのがうまい人だと勝手に評価しています。

 

例外なく『ソラニン』も感情の表現がうまくされていて、OLとして働く主人公とその彼氏との感情が100%表現されている映画なんです。すべての悩める若者は見るべき映画だと思っています。

 

特に会社に不満があったり、将来に不安を抱えていて転職を考えている方にはぜひ見てほしい映画です。

 

ちなみに個人的なオールタイムベストの3位に入っていて、僕が就活する時の助けになった映画なのでぜひ就職や転職に不安を抱えている方にオススメです。

あわせて読みたい
転職が不安でたまらない時に見たい映画を紹介。悩んだっていいんだよどうも。こんにちは。ポテトです。 転職活動って先が見えないから不安ですよね。 就職してすぐに転職するならまだしも3年とか5年...

転職する勇気がもらえる『プラダを着た悪魔』

プラダを着た悪魔』はアンハサウェイ主演の映画で、キャリアウーマンの苦悩や葛藤を描いたヒューマンドラマです。

 

転職するのにはかなりの勇気がいりますが、環境を変えたければ行動を変える必要があります。そして、行動を変えるには考え方を変える必要があると。

 

プラダを着た悪魔』はまさに将来について悩む女性にフォーカスしており、リアルな心境や本音がビュンビュン飛び交っています。

 

それもそれで作品として面白いですが、何よりこの映画がすごいのは思わず主人公を応援したくなるということ

 

誰もが共感できる映画なんです。主人公のある決断を通して自分まで勇気をもらえること間違いなし。

 

有名な作品すぎてもうすでに見たという方もいらっしゃるかもしれませんが、もう一度転職するという観点で自分自身と主人公を照らし合わせながら見てみるとまた違った気づきがあるかもしれませんよ。

あわせて読みたい
転職する勇気をもらえる映画を紹介!やりたいことに正直に生きようこんにちは。ポテトです。 今回は転職したいけどなかなか勇気が出せなくて転職を始められないあなたに向けて勇気が出せるような映画をご紹介し...

転職のモチベがあがらない時『ターミナル』

いざ転職活動を始めてもやる気やモチベーションって全然上がらないですよね。これは誰しもが思うお悩みだと思いますが僕も例外ではありません。

 

そんな時に見たい映画が『ターミナル』です。

この映画は故郷の紛争によって国籍を失ってしまった1人の青年がアメリカの空港から出られなくなり、空港の中で生活をするというサバイバル・コメディ映画です。

 

トムハンクス演じる主人公の男性もコミカルで魅力的ですが、空港で働く従業員もまた独特で面白い人たちばかりです。

 

生活するお金がない中で主人公がどうやって生き延びていくのか注目してこの映画を見ると仕事の本質が見えてきます。

 

自分がどんな価値を提供することができるのか考えて転職活動をするのとただやみくもに面接を受けに行くのではモチベーションも変わってくるはず。

 

仕事って何だろうって改めて思える映画です。

あわせて読みたい
転職活動をやる気にさせる映画『ターミナル』仕事はどこでも作れる!どうも。もう少しで会社を辞めるポテト太郎です。 僕は今、転職活動真っ最中です。自分に何が向いているとか何を仕事にして生活していった...

映画好きの集まりに参加しませんか?

転職するときに見たい映画ということで紹介してきました。どれも素敵な作品ばかりですのでぜひ見てみてください。

 

そして、映画を見た後って誰かと感想を共有したくなりますよね?あのシーンが良かったとかこの脇役に共感できたとか。

 

映画を見た後はそれぞれ意見が違ったり感じるものも違ってきます。映画そのものも楽しいですが、その感想をもっていろんな価値観の人と語り合えたらもっと楽しいはずです。

 

僕自身、意見共有の場も映画がもたらす最高のエンターテイメントの一部だと思っています。

 

ということでそんな映画好きな方が集まるコミュニティをつくりました。その名も『シネマサロン』です。

 

参加資格は映画が好き、映画について語りたいという方。ということだけで大丈夫です。週に何本見ないといけないとか詳しい知識がなければいけないとかは全くありません。

 

知識や経験よりも映画が好きという気持ちさえあれば誰でも歓迎したします。

 

ちょっとでも興味があるという方は詳しくはこちらの記事をお読みください。>>>映画好きの集い、『シネマサロン』はメンバー募集中です

 

あなたのご参加を心からお待ちしております。

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語