詳しいプロフィールはこちら
オススメ

転職する勇気をもらえる映画を紹介!やりたいことに正直に生きよう

こんにちは。ポテトです。

今回は転職したいけどなかなか勇気が出せなくて転職を始められないあなたに向けて勇気が出せるような映画をご紹介します。

 

その映画とは『プラダを着た悪魔』です。アンハサウェイ主演の有名お仕事映画ですが、この映画は就職、仕事、転職についてのあらゆる学びが得られる映画なんです。

 

作品としても鬼編集長と主人公のやり取りがなんだかリアルにありそうで面白いですが、キャリアについても学びが深くて、転職をしようとしているあなたの後押しになること間違いなしです。

あなたは今の会社に満足していますか?

あなたは今いる会社に満足していますでしょうか。給料、福利厚生などサポートの面ももちろんですが、仕事の内容や残業など自分の負担についても改めて考えてみてください。

 

僕は今度会社を辞めるんですが、主に仕事の内容について不満を感じたので自分の学びになるようなことをしたいと思い、会社を辞めることにしました。

 

今いる会社はIT関連の会社なんですが、お客さんから言われたことをやらされるという労働環境なんです。

 

ITといえば自分でコードを書いてみんなで一つのものを作り上げていく達成感のようなものを存分に感じられる職場だと思ったのですが、なんだか違いました。全くクリエイティブではありません。

 

先日自分が携わったアプリが世にリリースされたのですが、全然感動できなかったんです。どうしてでしょうか。それは上司から言われたことを無心でこなしていたからです。

 

自分のアイディアが生かされたとか自分が考えた企画が採用されたわけではないのです。残業がなくて給料がよくても自分の心に嘘はつけません。

 

あなたももしかしたら我慢しながら仕事をしているのかもしれません。そんな時は一度転職をしてみるのも十分アリな選択です。

転職すれば今より良くなる

転職すれば今よりきっと良い環境に行くことができます。

 

いや、そんなこと言ってまた嫌な会社に行ってしまう可能性だってあるじゃないかと思うかもしれませんが、心配ありません。

 

会社に勤めているあなたであればきっと自分の働き方についてもっとこうしたいという要望が1つや2つあると思います。

 

例えば、もっと残業時間を減らしたいとか、給料は低くていいから責任があんまり無い仕事がいいとか。今の自分の仕事っぷりから改善していきたい部分がきっと出てきているはずです。

 

今の時代は転職エージェントとか使えばその辺も相談できますし、だいたいの転職サイトで細かな条件を決められます。あとはあなたが転職を始めようとする勇気を持つだけなんです。

 

そこでオススメしたい映画が『プラダを着た悪魔』です。

 

この映画はジャーナリスト志望の主人公がファッション雑誌の鬼編集長の元で紆余曲折ありながらひたむきに仕事に食らいついていく話なんです。

 

主人公のアンディ(アンハサウェイ)はジャーナリストになるのが夢でしたが有名ファッション誌の編集長のアシスタントをやることになります。

 

仕事内容はかなりハードで24時間電話が鳴りっぱなしの現場を経験します。これが私がやりたかったことなの?と迷いながらも仕事を続けていくアンディ。それでもアンディは仕事をやめようとしません。

 

ここで頑張ればジャーナリストになれると信じているからです。

 

ラストシーンではアンディがある選択をしますが、その選択がとても素敵なものなんです。ネタバレになってしまうので多くは語れませんが、とにかく最初から最後まで楽しめる映画です。

 

仕事について悩んだり、将来どうしたらいいかわからない時に見ると主人公アンディが自分と重なって思わず泣けて来ちゃいます。

あなたのお悩み解決します

ここまで転職する勇気が出る映画ということで紹介していきました。

 

転職をするのもしないのも自分次第ですが今の環境に満足していない、不満があるのであれば一度自分がどういう人生を生きたいのか立ち止まって考えてみることが大切です。

 

そして、映画から勇気をもらって転職の世界に飛び込んでいく。映画はあくまできっかけに過ぎません。人生を変えるのはあなた次第なんです。

 

もしあなたが今、仕事について悩んでいたり、つらいことがあるけど誰にも話せない。なんてことで悩んでいるならばぜひ僕にその悩みをお聞かせください。

 

実は、僕映画カウンセリングというお悩み相談をやってましてあなたのお悩みを解決できるような映画を紹介するというサービスを行っています。

 

もちろん、仕事についても相談を受け付けております。僕自身3年間だけですが会社員経験をしてて実際に転職するうえであなたのお力になれることがきっとあるはずです。

 

映画はいいから悩みだけ相談させてくださいって方も大歓迎です。とにかくあなたのお力になれればうれしいです。

 

こちらのページからサービス概要を見ることができます。>>>【お悩み相談】映画カウンセリング始めました!

 

いつでもご連絡お待ちしております。ぜひ、お気軽に友達感覚で大丈夫なのでDMしてください。>>>ポテト太郎にDMする

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語