詳しいプロフィールはこちら
オススメ

転職が不安でたまらない時に見たい映画を紹介。悩んだっていいんだよ

どうも。こんにちは。ポテトす。

 

転職活動って先が見えないから不安ですよね。

 

就職してすぐに転職するならまだしも3年とか5年も勤めてからの転職だと面接のやり方とかエントリーシートの書き方を思い出しながらやらないといけないしうまくできるか不安です。

 

この記事では転職したいけどうまくいくか不安でたまらないあなたに向けてオススメの映画を紹介したいと思います。

 

その映画とは『ソラニン』です。

 

もともとの原作はマンガで、生き方に悩んだ男女が自分の生きる道を探していく話です。

 

転職が不安でどうしていいかわからない方やこれから自分は何をしていいのか迷っているあなたにピッタリの映画になっています。

誰しも人生悩むもの

もしかしたらこんなに人生悩んでいるのは自分だけ?って思う方がもしかしたらいるかもしれませんがそんなことはありません。

 

誰しも自分の生きる道を模索しながら日々進んでいるのです。

 

あなたの周りには自分のやりたいことに向かってまっすぐ進んでいるような人がいるかもしれませんがそんな人でも過去には生き方について悩み、苦しんだ過去が必ずあるはずです。

 

なので、生き方について悩んでいるのはあなただけではありません。転職が不安でたまらない気持ちも誰もが通過してきている感情なんです。

 

転職活動は新卒時の就活と違って仲間がいないからどうしても孤独になりがちですよね。

 

そういう時は実際に同じような悩みを抱えている人たちの集まりに参加したり、実際にこれからご紹介する『ソラニン』などの若者向け映画を見るといいかもしれません。

 

基本的に人間は何かに共感してもらえたり、共感できたりすると心が安らぐようにできています。

 

特に映画はストーリーが共感や感動を誘うように作られているので自分の悩みと照らし合わせながら見ることで悩みの解決につながることもあったりするのでオススメです。

 

まさに人生の教材ですよね。ということで僕が人生悩んでいるときに見て感動した映画『ソラニン』についてご紹介していきたいと思います。

ソラニンは居場所を探す映画

ソラニンは社会人2年目の主人公・芽衣子(宮崎あおい)が将来に希望をなくしながらも恋人でフリーターの種田(高良健吾)と懸命に生きていく話です。

 

この2人はまさに生きがいをなくし、現状を変えたいと思いつつ、でもどうしたらいいのかわからないという悩みを抱えながら生きています。

 

社会や大人に対する不満やうまくいかない日常にモヤモヤしながらも自分の中で正しいと思える生き方を見つけていく姿にとても感動できる映画なんですよ!!

 

全ての悩める人に見ていただきたい映画です。

 

参考になるかわかりませんが僕がこの映画を見たときのことをお伝えしようと思います。

 

僕がこの映画を見たのは就活の時でした。この時はマジで自分の中でやりたいことがなくて人生に絶望しているところだったんです。

 

周りの友達は就活のノウハウを学びながら選考が進んでいたり、内定を複数もらっていたりして順調に就活しているようでした。

 

しかし、僕自身はというとそもそも就活する気が全く起きませんでした。ほかの人たちは30社とか普通に受けているのに当時僕がエントリーシートを送った会社はたったの2社(笑)

 

しかもどちらも人手不足で人をメチャクチャ採用しまくる会社ばかり。いわゆるブラック企業ですね。

 

就活に対するマインドの違いを突き付けられこの先大丈夫なのか?とか本当に就職できるのだろうかという不安に襲われるようになってしまい、ストレスの影響でまともに眠ることができない体になってしまっていました。

 

みんなはちゃんと目標をもって就活しているのに僕はなんだか迷ってばかりでダメな人間なんだと決めつけ、次第に就活もしなくなってしまったのです。

 

そんなときに『ソラニン』を見ました。何気なくツタヤで借りてきて見た映画だったんですが、当時の僕の心には突き刺さる何かがありました。

 

みんな迷いながらも少しずつ前に進んでいるんだと。就職しても悩みを抱えている主人公を見ながら、僕が本当に人生でやりたいことは何だろうと真剣に考えるようになりました。

 

就活というよりは自己分析ですよね。自分がこれからやっていきたいことについて向き合えたのは初めてでした。そして選んだのがITエンジニアという職業でした。

 

当時の僕がいた大学は生物系の大学。ITなんて全くやったことがありませんでした。

 

でもこれからの時代は個人で活躍できるスキルを身につけるということが大事なんだと思ったので未経験でもITエンジニアになれる会社を探すことに。そして1社だけにエントリーシートを送りました。

 

それが今いる会社です。(もうやめちゃいますけどwww)

あわせて読みたい
映画のような人生を!世間体を気にしていた僕がついに仕事を辞める話どうも。ついに会社を辞める、ポテト太郎です。 今まで決められたレールを歩いてきた僕ですが、ついにそのレールから外れることにしました...

 

ソラニン』を見たことがきっかけで確かに僕の心の中で何かが変わり、実際に行動を起こせることができたんです。

 

やりたいことが決まってからは不思議と就活に対する不安はありませんでした。

 

つらいことや逃げ出したい出来事があったとしても向かっている先が決まっているのならば不安ってなくなるんだと思います。それが気づけたのはよかったです。

あなたのお悩み解決します

こんな感じで僕は映画を見て感じたことや学びを人生の指針や教訓にして日々過ごしています。

 

今はその経験を活かしつつ、お悩み相談も随時受け付けております。その名も映画カウンセリングです。

 

就活についてだったり、仕事、恋愛、どんなお悩みでも真剣にご対応いたします。詳しくはこちらからどうぞ。【お悩み相談】映画カウンセリング始めました!

 

もし興味がある方がいらっしゃればぜひご連絡ください。>>>ポテトにDMを送ってみる

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語