詳しいプロフィールはこちら
オススメ

恋愛だけじゃない!元気になる方法を教えてくれる映画『ホリディ』

どうも、ポテトです。

 

最近元気が出ない、何をやっても続かない、やる気が出ない。そういう方のために今回は映画『ホリディ』から学んだ元気になる方法をお伝えします。

 

『ホリディ』は2006年公開の恋愛映画です。恋愛映画なんですが、恋や仕事に疲れた人にとって心に響く作品でもあります。

 

この記事では映画『ホリディ』の感想とともにまた明日から元気になれる方法をお伝えしようと思います。

ホリディってどんな映画?

『ホリディ』は2006年公開の恋愛映画です。

 

ポスターを見ていただくとわかると思いますが出演陣がかなり豪華です。

 

キャメロン・ディアス、ケイト・ウィンスレット、ジュード・ロウ、ジャック・ブラック。

 

映画スターたちが勢ぞろいしています。監督はナンシーマイヤーズという方で最近だとアンハサウェイ主演の『マイインターン』を撮った監督です。

 

これだけ立派な方々が勢ぞろいしていると見る前からわくわくしてしまいますね。

 

せっかくなので簡単にあらすじをご紹介します。

 

ロンドンの新聞社に勤めるコラムリストのアイリスは同僚で恋人だと思っていたジャスパーが実は他の女性と婚約していたことを知ります。

 

一方そのころ、ロンドンに住み映画の予告編を製作する会社を経営しているアマンダは恋人の浮気がきっかけで破局。

 

この2人の女性がインターネットのサービスを通じて出会います。そのサービスとはお互いの家を一時的に交換するということ。

 

傷心旅行もかねて家を交換した2人は旅先で素敵な出会いをしていきます。

 

映画のあらすじを聞いただけでもわくわくしてしまいそうですが、この映画にはやる気が出なかったり、もう何もしたくないといった人に向けたメッセージがたくさん詰め込まれています。

 

もちろん、失恋中の方にも見ていただきたい作品です。

2人の女性を通して元気になれる方法を学ぶ

この映画では2人の傷ついた女性がそれぞれ別の場所で元気になるというストーリーです。そこでの行動が全て僕らの生活にも生かせるメソッドなのです。

 

以下、僕が映画を見て感じたことも踏まえつつ、明日から元気になれる方法をご紹介したいと思います。

①旅をする

おいおい。いきなり旅かよ。そう思った方も少なくないでしょう。

 

そうです。いきなりです。旅は一番元気になれる方法といっても過言ではありません。

 

新しい土地の雰囲気を五感を使って感じることであなたの明日のやる気へとつながっていきます。

 

しかし、リゾート地や海外など遠くへ行きたいけど、そんなお金も時間もないという方も多いと思います。

 

大丈夫です、安心してください!別に旅をするというのは飛行機を使って海外に行くとか観光地に行こうという話ではありません。

 

いつもの通勤ルートからちょっと外れて行ったこともない駅であえて降りてみたり、いつもは歩かない道を歩いてみたり、そういうちょっとした旅なのです。

 

たしかに会社を休んでロンドンやロサンゼルスとかに行けたら最高ですが、もっと日常的に旅をする習慣をつけることで常に新しい景色や情報を取り入れることの方がもっと大事です。

 

映画『ホリディ』でもまさに傷心の2人が旅行に行きます。新しい環境に身を置くということ自体に意味があるのです。

 

映画のなかでもこの2人のウキウキ具合がなんとも愛おしいかったです。演技だとわかっていても本当に喜んで見えるのでさすが売れっ子女優さんだなぁと思います。

②新しい人と出会う

1つ目の旅をするということに似ていますが新しい人と出会うというのはとても元気をもらえることです。

 

人の考え方や価値観を聞くだけでも元気が出ますし、自分の話を人に伝えるだけでも内の中にあるエネルギーが湧き出てくるはずです。

 

ひとりで近所のBARとかにふらっと行ってみるのもいいかもしれませんね。

 

映画の中でもアイリスとアマンダは旅先で多くの出会いをしていきます。特に僕が印象深かったのはアイリスが引退した脚本家のアーサーと出会うシーンです。

 

近所を歩いてるおじいちゃんですが、困ってそうなので声をかけていったアイリスの人柄も素晴らしいですし、年代の違う人と会ってみるのも楽しそうだなと思えました。

③未練を断ち切る

3つ目は未練を断ち切るです。失恋中であれば元恋人のことは早く忘れてしまいましょう。写真やプレゼントは捨てて心残りがないようにするとベストです。

 

そういうモノから人の思い出って連想されてしまうので早めに捨てるといいですね。

 

別に失恋中でなかったとしても今日に対する未練は寝る前に無くしておきましょう。

 

今日できなかったことを反省して次への課題を見つけるのはとても良いことですが、未練はただ諦めきれていないだけの弱い心です。

 

『ホリディ』でもアイリスが元カレのジャスパーに再会するシーンがあります。ヨリを戻したいというジャスパーに対してアイリスは未練を捨てて、ジャスパーを追い返します。

 

このシーンはめちゃくちゃ爽快でしたね。ジャスパーって堂々と不倫をしているクズ野郎なんですが、アイリスは甘い言葉に騙されてずっとジャスパーに利用されていました。

 

思い切って未練を断ち切っていったアイリスにあっぱれです。『ホリディ』の中で一番好きなシーンの1つですね。

 

未練は新しいことへ挑戦するための障壁でしかありません。未練を捨てることさえできればあなたはもっと未来への可能性を広げることができます。

悩みは全部はき出してしまいましょう

この記事では元気が出る方法ということで紹介していきました。ちょっと抽象的になってしまったかもしれませんがまずはイメージしていくことが大事です。

 

もしあなたが今、悩んでいたり、つらいことがあって誰にも話せない。なんてことで悩んでいるならばぜひ僕にその悩みをお聞かせください。

 

実は、僕映画カウンセリングというお悩み相談をやってましてあなたのお悩みを解決できるような映画を紹介するというサービスを行っています。

 

こちらのページからサービス概要を見ることができます。>>>【お悩み相談】映画カウンセリング始めました!

 

いつでもご連絡お待ちしております。ぜひ、お気軽に友達感覚で大丈夫なのでDMしてください。>>>ポテト太郎にDMする

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語