詳しいプロフィールはこちら
コメディ

つらい時には『ハングオーバー!』を見ることをおススメします。

こんにちは!面白いことが大好きなポテト太郎です。

今回紹介する映画はハングオーバーシリーズの第1作目『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』です。

僕が大好きな映画の1つですし、多くの人に是非見ていただきたい映画です。

とにかく終始笑わせてくれる映画なので仕事とか人間関係でうまくいってなくて辛い思いをしているあなたにオススメですよ。

CINEMAN的評価:★★★★★

まずはあらすじ紹介

簡単なあらすじを紹介します。

2日後に結婚を控えたダグと彼の親友であるステュフィル、そしてダグの義弟アランの4人で独身パーティを開催します。

ラスベガスへと向かった4人は友情と最高の夜を誓って酒を飲み交わしますが気付けば夜が明けて朝になっていました。

一体何が起こったのか、少ない手がかりをもとに記憶を辿りますが、何も思い出せません。さらにはダグが行方不明になり大パニック。果たしてダグを無事に見つけて結婚式に間に合うことができるのか、、、

4人のラスベガス珍道中を描いた作品です。

この映画を一言で言えば、大二日酔いの話ですね。

引用(https://eiga.com/movie/54531/)

脚本は意外と作り込まれている

ストーリー構成がしっかりしていてミステリー要素もありつつオチも完璧、ぶっ飛んだコメディではありますが脚本の丁寧さには脱帽です。

それでいて最後にはキャラクターの成長も捉えられていて感動します。

引用(https://eiga.com/movie/54531/)

次の場面は僕が個人的に好きな場面なので紹介します。

ステュは歯医者であまりかわいくない彼女と付き合っています。この彼女がかなりの曲者でとにかく性格が悪いです。

ラスベガスに遊びに行くにもワイン畑に行ってくると大ウソをついて彼女に内緒で行きます。

ラスベガスから帰ってきて彼女にウソをついていたことがばれて彼女に責められますが、ここでステュがぶちぎれます。

ラスベガスに行く前のステュは保守的で人生に満足していないけど守りに入っているような様子ですが、ラスベガスに行った後のステュは感情を爆発させて正直に生きようと決意しているようでした。

こうした物語を通して登場人物の成長が描かれているところにカタルシスを感じます。

トッド・フィリップスは僕が一番好きなコメディ映画監督です。

彼の監督した他の作品だと『デュー・デート』を見ましたが、これもよかったです。

今度レビューしたいと思います。

つらい気持ちを吹き飛ばす最高のコメディ

実際にアメリカに行ったことはありませんが、アメリカにはあんなにハチャメチャな方々がいるのでしょうか。

ストリッパーとと結婚したり、パトカーをパクったり、チャイニーズマフィアを拉致したりとにかくわけわかんないです。最高のふざけ具合ですね。

引用(https://eiga.com/movie/54531/)

撮影もきっと爆笑の現場だったでしょう。

大人になると真面目に仕事して、家庭を持って、節度を持った生活をしなくてはならないと思ってしまうのですが、この映画はそれを忘れさせてくれます。

そして、明日からも頑張ろうと思えるようになります。

コメディが好きな人、非日常の刺激がほしい人、元気がない人

ぜひみてください!!

作品情報

原題: The Hangover

ジャンル: コメディ

公開年: 2009年

監督: トッド・フィリップス

出演:ブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ、ヘザー・グラハム、ケン・チョン

第67回 ゴールデングローブ賞(2010年)
受賞

  • 最優秀作品賞(コメディ/ミュージカル)
引用(https://warnerbros.co.jp/home_entertainment/detail.php?title_id=2789/)

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語