詳しいプロフィールはこちら
オススメ

笑う門には福来る!失恋から立ち直るための映画『ハングオーバー!』

こんにちは。ポテトです。

 

失恋した時ってすごく悲しい気持ちになりますよね。

 

今まで大好きだった人との別れですから現実を直視したくない。なんてこともあるかと思います。

 

そんな時は無理に現実とは向き合わず、映画の中の世界に浸ってみませんか?

 

別に現実から逃げるわけではありません。一度、現実から距離を置くことで気持ちの整理がつきやすくなるのです。

 

ということでこの記事では最高に笑えてつらい現実を忘れられる映画をご紹介します。

 

その映画とは『ハングオーバー!』です。

 

この映画はとにかく笑えます。酔った男たちが夜のラスベガスでベロベロに酔っ払う話なのですがラスベガスという非日常な映像があるからなのか解放感がハンパないです。

 

僕は何度もこの映画に助けられてます笑

 

個人的なオールタイムベストにも入ってる作品なので是非多くの方に見てもらいたい作品になっております。

失恋したらひたすら笑いまくれ!

失恋してしまったらとにかくつらい気持ちになりますが、そのつらさとド正面から向き合い続けてはいけません。

 

ある意味開き直ってハメを外すことも必要です。仲の良い友達と旅行に行くのも良し、一日中家にこもって映画を見るのも良し、夜の街へ通って見るのも良し。

 

とにかく今あなたにとって1番笑って過ごせるような時間を作ることが大切です。

 

笑って、笑って、笑って気づいたら心がスッキリしていた。こうなったらもうあとは新しいことに向かえば自然と前向きな自分に戻っているのです。

ありえないほどバカをする映画

映画の話としては仲良し男4人組が新郎ダグの独身最後の夜を祝うために旅行へ出かけるという話です。

 

ラスベガスの最高級なホテルのスウィートに泊まることになった一行はテンションあげあげ。しかし、気が付くと夜は明けていてスウィートの部屋は荒れ果てていたのです。

 

そして、昨晩の記憶が一切ない、、、新郎も行方不明になり絶体絶命。真相を探るために3人はラスベガスの街へと出て行くのです。

 

こんな感じでめちゃくちゃなストーリーですが、ちゃんと計算された脚本はサスペンス映画並みです。

 

映画の終盤で謎が解ける瞬間は事件がまるまる1件解決されたようにとてもスッキリします。

 

僕が個人的に好きなシーンがありまして、それは仲良し4人組の1人スチュが彼女にブチ切れるシーンです。

 

このシーンはほぼラストのシーンで登場するのですが、それまでのスチュはとても冴えない男なんですよね。

 

常に彼女の言いなりで文句がありながらも彼女との関係性を維持するためだけに服従しているだけです。

 

男4人でラスベガスに行くと言うのも怖くて言えず、代わりにワイン畑の試飲会に参加すると言うド嘘をついて出かけるのです。

 

こんな感じでとことん冴えないので仲間からもバカにされてます。

 

そんなスチュがラスベガスの冒険を通して感情を爆発させるシーンはとても爽快でしたし、感動でした。

 

他にも問題児のアランがイカサマを使ってカジノで8万ドルを勝ち取るとことか、マイクタイソンの飼いトラを盗むシーンとかとにかく見所が多いコメディ映画でとにかく笑いまくれます。

 

つらいことや悲しいことがあっても頭の中から吹き飛ばすことができ、また何かにチャレンジしてみようかなと思える作品です。

 

僕の映画の感想はこちらの記事にて詳しく書いてますのでよかったら読んでみてください。>>>つらい時には『ハングオーバー!』を見ることをおススメします。

 

ちなみに、この映画はかなりアホで下品です。なので親と見るのはあまりオススメしないです。

 

終始気まずい感じになりそうなので1人でこっそりと見ることをオススメします(笑)

 

とはいえこの映画から学ぶことはとても多くて、特に友情という面でいえばかなり僕の中で意識が変わりました。

 

失恋して友達に相談することがあるかもしれませんが自分が大変なときにそばに友達がいてくれるのってすごい幸せなことですよね。

 

この映画にはそんな当たり前のことを気づかせてくれるような気がします。

 

実際に僕が何をこの映画から学んだのかはこちらの記事に詳しく書いてありますのでよかったら読んでみてください。>>>一度、友達を失った僕が映画を観て本当の友情に気づいた話

あなたのお悩み聞かせてください

ハングオーバー!』は最高に笑えるコメディ映画ですが、もしかしたらもっと悩みを相談したいなって感じたり誰かにグチを聞いてもらいたいと思うことがあるかもしれません。

 

そんな時はぜひ僕にご相談ください。実は僕映画カウンセリングというお悩み相談もやってまして、今まで10人くらいの方のお悩みを解決してきました。

 

詳しくはこちらの記事を見てくださいませ>>>【お悩み相談】映画カウンセリング始めました!

 

映画好きはもちろん、映画好きでなくてもいつでもあなたの相談に乗りますよ。あなたが誰かの温かさに触れたいと思った際にはぜひDMへご連絡ください。>>>ポテト太郎に連絡する

 

24時間365日いつでもお待ちしております。

ポテト太郎にDMを送る

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語