詳しいプロフィールはこちら
映画紹介

ホラー映画初心者だからこそ見てほしい映画『ゲット・アウト』

どうもこんにちは。ポテト太郎です。

 

今回はホラー初心者のあなたにオススメしたいホラー映画をご紹介したいと思います。

 

まぁ紹介するといっておきながら申し訳ないのですが、実は僕怖いのが大の苦手でして、血がたくさん出る映画とか悪霊に取りつかれて珍妙な動きをする映画ってあんまり得意じゃないんですよね。

 

でもホラー映画って結構友達と一緒に観る機会があったり、恋人と一緒に観たいなぁって思う時よくあるじゃないですか。

 

そんな時に全く映画を楽しめない状態だと人付き合いにも影響してくるかもしれませんし、つらいですよね。

 

そういう時に備えてちょっとずつホラー映画に慣れておきたいけどいきなりグロテスクな怖い映画よりはもう少し軽い映画から始めたい!という方も多いかと思います。

 

そこでそんな方にオススメしたいホラー映画を今回はご紹介したいと思います。

 

その映画は『ゲット・アウト』です。

 

全米で大ヒットしたサイコホラー映画で、話題性は抜群ですし、人種差別をテーマにした社会派映画でもあるので見ておいて絶対損はないです。

 

ということで、この記事では『ゲット・アウト』についての魅力を語っていきます。

幽霊系よりもサイコホラーな映画

よくあるホラー映画って幽霊とか超常現象が悪さをすることで怖さを演出していますよね。

でもこの『ゲット・アウト』はよくある幽霊映画とはちょっと違ったホラー映画でサイコホラーというジャンルに分類されます。

 

簡単に説明すると人間の狂気に迫った怖さがあります。以下、あらすじです。

 

ある日、主人公の黒人クリスは恋人の白人女性のローズとともに彼女の実家へ挨拶をしに行くことになります。

 

しかし、クリスはあまり乗り気ではありません。

 

白人が黒人を受け入れることに歴史的な確執があるのがわかっていたので両親に受け入れてもらえるか不安だったクリスはかなり遠慮をしていたのです。

 

しかし、予想とは裏腹にローズの両親は黒人クリスをこころよく受け入れてくれます。気持ち悪いほどに。

 

周囲の人たちも妙にクリスに注目をしはじめ、徐々におかしな出来事が起きるようになります。

 

やがてクリスは想像を絶する事態に遭遇するのでした。

引用:https://eiga.com/movie/86610/gallery/2/

とにかくこの映画は見ていて不気味です。ですが、そこがこの映画の魅力であることは間違いないです。

 

徐々に真相が明らかになってくるストーリーは見ていて飽きませんし、じわじわと怖さが伝わってくるようなつくりになっていてしっかり楽しめます。

ただ脅かすだけではない、テーマが深い

ゲットアウト』はホラー映画ではありますが、本質のテーマは黒人と白人の共存です。

 

主人公は黒人ですし、劇中でも何人か黒人が出てくるんです。

 

この映画の監督はアメリカのお笑い芸人であるジョーダン・ピールという方です。自身はアフリカ系アメリカ人の父と白人の母を持つハーフで、人種問題については小さいころから身近に感じていたようです。

 

そんな監督が撮った映画ということもあって人種問題について鋭く切り込んでいます。

 

僕は映画を通して人種差別の現状であったり、社会問題を知ることが多いです。この映画も例外なく、人種問題について考えさせられました。

 

フィクションではありますが、細かい表現が実際の人種問題に対する皮肉として表現されているので何度も見返したくなる作品です。

見終わった後に怖さの余韻が残る

ゲット・アウト』は鑑賞後にかなり気持ち悪い感覚になります。

 

この映画は未だに白人が黒人を支配しているという現実を訴えています。

 

表面上では白人と黒人が仲良くしているけどそれは建前で、本音はお互いに利用してやろうという気配が世の中にまだ残っているんだろうなと感じました。

 

そこに気持ち悪さと怖さがあります。

主人公・クリスが最後にたどり着く真相も実際にはなさそうだけどもしかしたらありそう!みたいなリアリティがあって怖いんですよね~。

 

サイコホラーなので胸クソ悪い映画ではありますが、グロテスクではなく、音やカメラワークで脅かせる系なのでホラー映画初心者の方にもオススメです。

 

僕は鑑賞後にもう一度映画の内容を考えてみたときに思わずゾッとしてしまいました。

ゲット・アウトを無料で見る方法

ゲット・アウト』はまだDVDを借りてみるにはレンタル料金は割高です。

 

しかし、今は便利になったもんで、無料でこの映画を見ることができちゃいます。

 

その方法とはU-NEXTの無料体験サービスを利用するということ。

 

現在U-NEXTでは31日間の無料体験聞期間が設けられています。クレジットカードの情報さえあれば10分もかからずに配信映画を見ることができちゃうんです!

 

ゲット・アウト』も同じようにU-NEXTで配信されていますので無料体験に申し込んだときに配布されるポイントを使って『ゲット・アウト』を見ることができてしまいます。

 

まだ利用したことないという方がいれば、かなり損です。ぜひ使えるものを使ってしまいましょう。

 

U-NEXTの無料体験サービスに申し込む場合はこちらのリンクからどうぞ>>>U-NEXTの無料体験に申し込む

 

本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語