詳しいプロフィールはこちら
イベント

【レポート】第1回・映画交流会を開催!みんなで映画をみるとやっぱ楽しい

こんにちは。ポテト太郎です。

 

2018年11月8日に映画交流会と題してわたくしポテト太郎がイベントを主催しました。

 

今回はそのイベントの様子をお伝えするレポート記事です。初の主催イベントということもあってトラブルもありましたが何とか無事に終えることができました。

 

その辺も含めてイベントの様子や参加者の感想もお伝えしようと思います。

 

また2回目、3回目と開催する予定なのでぜひ興味を持ってくださった方は次回のご参加お待ちしてます。

初のイベントは映画交流会

今回は初イベントということで前々からやりたいと思っていた映画鑑賞+交流会を開催しました。

 

鑑賞作品は『リメンバー・ミー』

 

この映画は2017年に公開されたピクサー・ディズニー映画でメキシコの「死者の日」をテーマにしたお話です。

 

死者の日ってあんまりなじみがないと思いますが、簡単に言えばメキシコのお盆です。一年に一度だけ死者が家族に会える日としてお祭りが行われます。

 

その死者の日の祝祭が11月2日に行われるということで今回の上映作品は『リメンバー・ミー』を選びました。

 

その辺も含めて映画の感想も共有しつつ、参加者みんなと交流できたらいいなということで今回のイベントを開催したわけです。

イベントの様子

東京・新宿のレンタルスペースを借りてイベントを行いました。

会場はこんな感じ。想像以上に友達の家という感じでかなりアットホームな空間。

 

これでプロジェクターで映画流したら完全に友達の家に遊びに来た感覚を味わえるなーと思いきや。。。

 

プロジェクターの使い方がわからず20分くらいセッティングに時間を使ってしまいました。(アホか!)

 

いくら繋ぎなおしても音が出力されないという事態に見舞われましたが、参加者の皆さんの協力もあって何とかプロジェクタを使っての上映ができました。(ぱちぱち)

 

でも音量をマックスにしてもプロジェクト本体からしか音が出なかったので耳を澄まして鑑賞するというハメに。。。

 

スピーカーがついてないと迫力が激減するんだと学びました。次回はスピーカーを持参します。

こちら上映中の写真です。完全にブレていますが、そこは目をつむってください!www

 

映画を見た後は感想と自己紹介込みで交流の時間をもっていきました。しかし、DVDのセッティングに時間を割きすぎてしまったせいで退室の時間も迫っていました。

 

片づけながらの感想共有となってしまいましたが、思いのほか皆さん、映画に対して高評価の感想でした。

  • 泣きそうになった
  • 映像がキレイ
  • お墓参りちゃんと行かなきゃ

など。

 

映画を通して、先祖があっての自分なんだということに改めて気づくことができ、家族がいるということのありがたさを再確認できたのでかなり学びのある映画だったのではないでしょうか。

 

ドタバタしてしまいましたが、二次会は新大久保の街に繰り出し、コリアタウンを散策。

 

サムギョプサルを食べて、解散という流れでした。

感想をいただきました

ある参加者の方の感想を1つご紹介します。

日常生活で映画を見る時は一人の事が多いので、感想を誰かに話そうと思っても作品を知らなかったりで話せない。

映画を見て、誰かとその内容で話すってのは楽しいのでその場を与える意味としては非常に有意義なものなのかなと思いました。

シアター貸し切りとかも面白いと思いますが、この間の少人数なのもあれはあれでいいと思います!

普段、会社と家の往復になってしまって日常に刺激がなかったり、仕事仕事で息抜きを感じられないときってかなりありますよね。

 

そんな時こそ今回のようなアットホームなイベントに参加してみるのもいいかもしれませんね。

 

反省点は山のようにありますが、少しでも価値を感じてくれている人がいる限り、イベント開催し続けていきたいと思います。

 

ゆる~い感じですが、映画を通して色んな方の出会いや交流を生み出していきたいと思ってますのであなたのご参加を心からお待ちしてます。

 

今後のイベント告知はこのブログやTwitter、instagram、ジモティーなどで行ってますのでどこでもメッセージください。

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語