詳しいプロフィールはこちら
コメディ

元気が出る爆笑コメディ映画5選

こんにちは。最近疲れが取れないポテト太郎です。

この記事にたどり着いたということはあなたももしかしたら最近疲れているのかもしれませんね。もしくは思いっきり笑ってすっきりしたいのかもしれません。

今回はやる気がなかったり元気が出ないときにオススメしたいコメディ映画をご紹介します

少しでもあなたのお力になれれば幸いです。

 

1、ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い

引用(http://eiga.com/)

爆笑★★★★★
爽快★★★★★
感動★★☆☆☆

ざっくりあらすじ

男4人でバチェラーパーティを計画し、ラスベガスの街へと向かう一行。

夜の街を眺めながら友情の酒を飲み交わした男たちは記憶が吹っ飛ぶほど酔っ払ってしまいます。翌朝、目覚めるとホテルの部屋は荒れ果て新郎ダグが行方不明に!?

一体どうなっているのか。わけもわからず、ダグを探しに再び街へ繰り出すのでした、、、

オススメPoint!!

R18+じゃなくて大丈夫?と思えるほどのぶっ飛びコメディエンターテイメントです。(実はR15+指定)

 

特に、ジャケットに写っている3人のキャラクターがとても魅力的です。

 

太った容姿のアランは精神的に病気で終始イミフですし、イケメン教師のフィルはただただかっこいい、歯医者で婚約間近のステュは真面目なんですがどこか冴えない、、、

 

サスペンス要素もあり、物語が進むにつれて謎が明らかになっていくので観ていて爽快です。


引用(https://www.youtube.com/watch?v=wD15AXf-Nno)

 

映画の感想についてまとめた記事ははこちらになりますのでよかったらどうぞ。

つらい時には『ハングオーバー!』を見ることをおススメします。

2、ted

引用(http://eiga.com/)

爆笑★★★★★
爽快★★★☆☆
感動★★★★★

ざっくりあらすじ

友達ができず、孤独な毎日を送っていたジョンは寂しさのあまりクリスマスにもらったテディベアと友達になれるように祈ります。

 

すると願いが通じたのかぬいぐるみに魂が宿ってしまうのです。唯一無二の親友を手に入れたジョンはテッドと仲良く暮らすのでした。

 

あれから27年の歳月が過ぎ、ジョンとテッドは40手前のまったく可愛くないおっさんと化してしまうのでした。

オススメPoint!!

可愛いテディベアの見た目と裏腹に中身はただのおっさんっていうギャップがとても斬新で面白いです。

 

テッドの動作は監督のセス・マクラーレン自らがモデルとなりモーション・キャプテャによって撮影されています。

おもしろいですよね。

 

僕が『ted』で一番好きなシーンはテッドが雷を怖がってジョンのお布団へ駆け込むシーンです。まじかわいいです。「雷なんて怖くない」みたいな歌を2人で歌うんですけどアホすぎて笑いました。

 

くだらなすぎるのでここでは載せないでおきます。映画の中で是非注目してみてください。あと、雷が主人公ジョンの成長に関して重要なキーとなっているのでそこにも注目してみてくださいね。

 

テッドの日本語吹き替えはお笑い芸人の有吉弘行さんが担当しています。僕は普段、字幕で映画を見るんですがテッドだけは吹き替えで観ました。


引用(https://www.youtube.com/watch?v=9fbo_pQvU7M)

3、ヘアスプレー

引用(http://eiga.com/)

爆笑★★☆☆☆
爽快★★★★☆
感動★★★★★

ざっくりあらすじ

1962年の黒人差別が色濃く残るアメリカのボルチモアで、大好きなテレビのダンスショーに出ることを夢見る少女トレイシーはある日、テレビの出演を懸けたオーディションで見事合格します。

 

ダンスショーに出演することになったトレイシーは天真爛漫な姿にファンが急増し、一躍有名人に!?

 

しかしそのことを良く思わない番組プロデューサーはあの手この手でトレイシーに嫌がらせを仕掛けます。

 

果たしてトレイシーの運命は、、、

オススメPoint!!

昔よくテレビで見てた『フルハウス』みたいで元気ハツラツなミュージカルコメディ映画です。

 

映画のテーマとしては黒人差別やコンプレックスにも焦点を当てているので意外と考えさせられるようなシーンも多いです。

 

主演はニッキー・ブロンスキーという方で、『パルプ・フィクション』などで有名な俳優のジョン・トラボルタが主人公の母親を演じています。映画の設定上の理由でかなり巨体でデカイです!

 

特殊メイクで女装しているのですが、最初全然気付きませんでした。声色もちょっとだけ女性に似せたか弱い声でしゃべっているので異様に奇妙なんです。

 

また、ミュージカル映画ではお馴染みのザックエフロンが出演しており、彼の歌とダンスにも注目です。

 

爆笑というよりは元気がたくさんもらえるような映画です。


引用(https://www.youtube.com/watch?v=W_CFcRAumZc)

4、クールランニング

引用(http://eiga.com/)

爆笑★★★★
爽快★★★
感動★★★★★

ざっくりあらすじ

100m走のオリンピック代表から落選してしまったデリースはある日、ボブスレーで金メダルを獲得した経歴を持つアメリカ人のアービングに出会います。

 

なんとしてもオリンピックに出場したいデリースは冬季オリンピックでボブスレーの選手として出場することを決めます。

 

アービングをコーチとして迎えることとなったデリースはチームメンバーをかき集め用としますが、なかなかメンバーがそろいません。はたしてオリンピックには無事に出場することができるのか。。。

オススメPoint!!

『クールランニング』は1988年カンガリーで開催された冬季オリンピックで実際に出場したジャマイカのボブスレーチームがモデルになっています。脚本も実話を基に作られており、実際の競技の映像も一部使用されています。

 

常夏の環境で生活していた彼らがどうやって寒さを乗り越えたのか、とてもコミカルに描かれていおり、冷蔵庫の中で寒さに耐える練習やお風呂場でカーブの練習するシーンは必見です。


引用(https://www.youtube.com/watch?v=Ob1tnjItuI4)

 

主題歌の 『I Can See Clearly Now』は名曲です。


引用(https://www.youtube.com/watch?v=Ob1tnjItuI4)

5、きっと、うまくいく

引用(http://eiga.com/)

爆笑★★★★★
爽快★★★★★
感動★★★★★

ざっくりあらすじ

やりたいことを追求しまくるランチョー。

 

生まれた時からエンジニアになることを決められ実は工学よりも動物撮影の方が好きなファラーン。

 

極貧家庭出身で常にプレッシャーを感じているラージュー。

 

この3バカトリオの学生時代を描いた作品です。

 

大人になった彼らが過去を振り返るようなストーリー展開で話は進んでいき、行方不明になったランチョーを探しに行きながら彼の知られざる秘密に迫ります。

オススメPoint!!

あの巨匠スティーブン・スピルバーグや名俳優ブラット・ピットが絶賛した作品です。

 

自分の進路に悩んでいる人や本当にやりたいことができているのかわからない人に是非とも観ていただきたいです。

 

もちろんコメディ要素もかなり詰め込まれているので爆笑間違いなしです。


引用(https://www.youtube.com/watch?v=QGoI0tnx8K4)

 

 

僕の感想についてまとめた記事ははこちらになりますのでよかったらどうぞ。

人生で一度は観たい映画No.1『きっと、うまくいく』

最後に

いかがでしたか?お気に入りの映画は見つかりましたでしょうか。

 

人間元気が一番ですのでたまには息抜きしていきましょう!(@^^)/~~~
よかったらあなたの好きなコメディ映画をコメントで教えてください。

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語