詳しいプロフィールはこちら
SF

『シンクロナイズドモンスター』の感想。コンセプトが斬新で面白い映画でした。

こんにちは!最近U-NEXTにはまっているポテト太郎です。

 

今回は劇場公開以降、個人的にずっと気になっていた作品をご紹介します。それは、『シンクロナイズドモンスター』というアンハサウェイ主演の映画です。

 

過去にキャリアウーマンやCEOなどの凄キャラに扮してきた彼女ですが、今回はアン・ハサウェイ史上最もダメダメなキャラクターを演じています。実にシュールです。

CINEMAN的評価:★★★☆☆(星3)

それではどうぞ~♪

 

こんな人にオススメ

引用(https://eiga.com/movie/87525/)

なんといってもアン・ハサウェイが好きな方にはぜひオススメです。普段彼女が演じているのは魅力的で力強い女性像が多いですよね。

 

 

『プラダを着た悪魔』とか『マイ・インターン』とか『レ・ミゼラブル』などなど。

 

しかし、今回は彼氏に家を追い出され、無職のアル中ダメ女役を熱演しています。逆に魅力的というか親近感がわいてきますよー。

 

彼女のいつもと違う役どころに注目です!

どんな映画か説明します

引用(https://eiga.com/movie/87525/)

『シンクロナイズドモンスター』は韓国に出現する怪獣となぜかシンクロしてしまう負け犬女性を描いたSF映画です。

 

 

アン・ハサウェイが主演、製作総指揮を務めた渾身の一作です。実はこの映画には彼女自身の印象転換を起こす役割があったようです。

 

いつのまにかネットで叩かれるようになってしまった彼女の評価を一変しようとしたら怪獣映画が出来上がったわけです。

 

製作の背景を知れるとより、映画が楽しめますよね。

 

それでは簡単なあらすじを紹介します。

 

アン・ハサウェイ演じるグロリアは職を失い、毎晩のように酒に溺れていた。あまりの暴走っぷりに同棲中の彼氏に家を追い出されてしまう。

 

失意の彼女は自分探しのために生まれ故郷へ戻り、実家で暮らし始める。その頃、韓国ソウルで巨大怪獣が暴れまわるというニュースを目にする。

 

その映像を見たグロリアはある異変に気付く。なんと彼女の動きと怪獣の動作が全く一緒だったのだ。真相を知った彼女はいったいどうするのか、、、

この映画を観た感想

引用(https://eiga.com/movie/87525/)

この映画は主人公グロリアがどん底人生に向き合っていく力強い作品です。

 

 

ポスターや予告編の感じだとコメディ映画っぽく見えるんですが、ストーリーが進むにつれて、想像とは別の展開へと発展していきました。

 

テーマは単純そうで意外と深いと感じました。

 

怪獣の出現前と出現後でグロリア自身もそうですが彼女を取り巻く周辺環境も大きく変化していきます。

 

穏便で優しい人が突然悪魔のような性格に豹変したり、殺風景な部屋にも家具が増え、風景も徐々に豊かになっていくのです。

 

そういった感情の変化を、脚本だけではなくセット(美術)を通して表現しており非常に面白かったです。

 

この映画は怪獣が出てくるということで特撮シーンも多いかと思ったのですが、思ったほど多くないです。むしろ、人間同士の争いや映画美術的な変化が見所です。

まとめ

引用(https://eiga.com/movie/87525/)
  • ダメかわいい、レアなアン・ハサウェイが見れる
  • 登場人物の感情変化が無意識に感じ取れる工夫がされている
  • 終中盤の激動展開に注目!

作品情報

原題:Colossal

ジャンル:SF

公開年:2017年

監督:ナチョ・ビガロンド

出演:アン・ハサウェイ、ジェイソン・サダイキス

上映時間:110分


引用(https://www.youtube.com/watch?v=Gvu7xykR2Ss)

 

引用(https://eiga.com/movie/87525/)

 

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語