詳しいプロフィールはこちら
アクション

映画『バットマン ビギンズ』の感想。ダークヒーローの決意は想像を絶するものだった。

どんな映画なの?

バットマン・ビギンズはDCコミック『バットマン』の実写映画版です。
この後続編が『ダークナイト』、『ダークナイト ライジング』と2本出ており、全部で3部構成となっています。

 

 

監督はあの巨匠クリストファー・ノーランです。
クリストファー・ノーランの最近の作品だと『ダンケルク』『インセプション』がありますね。
ノーラン監督の作品は撮影や音声にこだわりを持ってるのを感じますが、まさに今作も映像がめちゃくちゃ綺麗で作品の良さをより引き立てるような撮影手法がとられているのです。

 


例えば
恐怖の対象であるバットマンを映す時にバットマンの姿の全貌が掴みづらいような撮り方をしています。

 

 

周りが暗かったり思いっきり接写だったりして見えないところから攻撃を受けているような恐怖を煽られます。
満を持して引きの映像でバットマンの姿が明らかになった時に
で、出た〜!!、
と心の中で叫んでしまうような驚きがあるんですよ。

ダークヒーローとは

ヒーロー系の映画は数多くありますが、その中でもバットマンはダークナイトということでちょっとアイアンマンやスーパーマンとは違ったヒーローになります。

 


でもその行動は正義を貫くもので、戦いのシーンよりも背景や主人公(ブルース・ウィリアムス)の心の葛藤を多く描いています。
バットマン・ビギンズはなぜヒーローになったのか。っていうかコウモリってなんやねんの部分が描かれています。
ブルースは、普段はお金持ちの御曹司で夜はバットマンとして影から街の平和を守ります。バットマンという正体不明のヒーロー登場に初めは街の人も警戒します。
(たしかに変なマスクをかぶって怪しすぎますよね。笑)

 


個人的に好きなシーンは
バット・モービルの登場シーンです。かっこよすぎる。
つや消しブラックの車が暴走しまくるので、ワクワクします。

 


ちょっと気に入らなかった部分としてはヒロインがあまりかわいくない。
これチョー重要ですよね!!!
あとは、バットマンに変身するとブルースの声が野太くなるのですが、
その理由が描かれてないです。
正体がばれないようにしている努力の一つだと思うのですが、どういう仕組みなのか気になってしまいました。←気にしすぎや

 


脚本はより現実味を帯びていて人間らしさが中心に描かれているので共感できるような部分はあるし、誰しもが持っている心の奥の正義感をつつかれるような話なので、最後まで飽きずに見ることができます。
最後に劇中に出てくる言葉を紹介して終わりたいと思います。

人はなぜ堕ちる?這い上がるためだ。

ブルースの親父さんが言った一言です。
つらい時、悲しい時に勇気をもらえるような言葉ですね。

作品情報

監督:クリストファー・ノーラン
出演:クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン、リーアム・二―ルソン、ケイティ・ホームズ、ゲイリー・オールドマン、モーガン・フリーマン、渡辺謙他
第78回アカデミー賞
撮影賞ノミネート

引用(https://eiga.com/movie/1015/photo/)

 


僕は現在、映画から人生に活かせることをメルマガ中心に発信しています。

メルマガ会員限定でカウンセリング、コンサルティングを行いながら
交流イベントを開催していたり
映画好きを集めたオンラインサロンのオーナーとしても活動したり
その傍らで複数メディアの運営なんかもしています。

また、4月から都内のネットラジオ局でラジオパーソナリティとしてレギュラー出演することが決まっています。

映画の鑑賞本数はおそらく1,000本は軽く超えていて
毎日呼吸するように映画を見ており
映画は僕の人生になくてはならない存在です。


そんな僕ですが、
昔は全く生きがいを感じていませんでした。

他人の人生を生き
出来の悪い自分を責め
要領のいい他人と自分を比べ、卑下し
毎日家と会社の往復で
毎日を疲弊しながら過ごしていました。

さらには付き合う相手を間違えて2回も悪徳ビジネスに引っかかりそうになったほど。

そんなどうしようもない僕を救ってくれたのがある一本の映画です。
その映画によって人生を変えたといっても過言ではありません。


映画を観ると多くの学びが得られます。

人生で本当に価値があること
人間力の高め方
自信をつける方法
友達の大切さ


ここに書いたのはほんの一部ですが、人生をより豊かにする方法は全て映画が教えてくれます。


僕のメルマガでは
自分の人生を生きることができていない人や
今を楽しめていない人に向けて
もっと自分らしく生きる方法について発信していいます。
もちろん、映画の素晴らしさとともに。

メルマガ登録はコチラからできます。
ポテト太郎の無料メルマガに登録してみる


このブログのコンセプトは「映画から人生を学ぶ」です。

僕はコンプレックスを解消して自由で行動的な人生を進み出しました。

そのきっかけは全部映画が与えてくれたんです。

もしあなたが悩みを抱えているのであればぜひこのブログを読んでほしいです。
ですが、実際どうやって映画が役つのかイメージしにくい方もいるかもしれません。

なので僕のプロフィールでは実際にどういう映画が人生に役立ったのか紹介しています。


ポテト太郎の物語はコチラから読めます。
二度もネズミ講に引っかかり、人間不信になった男が映画と友人に救われ、復活した物語